プログラミング

【転職サポートあり】おすすめ無料プログラミングスクール3選

無料プログラミングスクール
エンジニアに転職するためにプログラミングスクールに通いたいけど、無料のところが良いな?おすすめの無料プログラミングスクールがあれば通いたい。

この記事では、こういった要望に答えます。

プログラミングスクール選びって、かなり大変ですよね?

僕もプログラミングスクールに通っていた経験があるのですが、最初はどこにしようかとても迷いました。

なので、今回はその経験などを元に、おすすめの無料プログラミングスクールを紹介しようと思います。

実際に僕はプログラミングスクールに通い、エンジニアへの転職を成功させ、今やフリーランスとして独立できています。

なので、記事の信頼性としては高い方かと。

本記事の内容

  • プログラミングスクール選びのポイント
  • おすすめの無料プログラミングスクール3選
  • 無料のプログラミングスクールの仕組みを大公開
  • 無料と有料のプログラミングスクールのメリット・デメリットを解説

この記事を読むことで、
「無料でプログラミングスクールに通いたいけど、どこにすれば良いか分からない。。」
と言った悩みが完全に無くなります。

ぜひ、最後まで読んで参考にしてみてください。

無料プログラミングスクール選びのポイントを解説

無料プログラミングスクール選びのポイントを解説
まずは、無料プログラミングスクールの選び方のポイントを解説していきます。

全部で5つあるので、これらのポイントを踏まえてスクールを選ぶようにしましょう。

ポイント1:カリキュラムの質は高いか

まずは、絶対にカリキュラムを確認するようにしましょう。

なので、できるだけ詳細なカリキュラムを公開しているスクールを選ぶようにしましょう。

万が一、詳しいカリキュラムを公開してないスクールがあれば、無料相談で絶対に聞くようにしましょう。

また、初心者の内は質を判断するのは難しいと思うので、講師陣で判断するのもOKです。

本を出しているようなプログラマーが講師をしていたり、現役のエンジニアが講師をしていれば、そのスクールの質は高いと言えます。

また、学びたいことを学べるかどうかもしっかりと調べましょう。

例えば、バックエンドエンジニアを目指しているのに、フロントエンドしか学べないスクールなどは選んではいけません。

なので、しっかりと学びたいことを学べるかどうかも確認するようにしましょう。

これもカリキュラムを見ればわかるはずなので、しっかりと確認するようにしましょう。

ポイント2:良い口コミが多いか

次に大事なのは、良い口コミが多いかどうかです。

今の時代はSNSなどを使えば、スクールの口コミを調べることができます。

そして、その口コミを見ればスクールが良いかどうかも判断できます。

ただ、注意点として口コミは複数見るようにしましょう。

例えば、1つ悪い口コミがあったとしても、5個良い口コミがあればそれは良いスクールと言えます。

なので、なるべくいくつも口コミを確認するようにしましょう。

ポイント3:自分のライフスタイルに合っているか

次に大事なのは、自分のライフスタイルに合っているかどうかです。

例えば、働きながら通いたいと思っているのに、週5で平日に通わないといけないスクールは合わないです。

逆に、そういう人にはオンラインなどで学べるスクールは合っています。

なので、自分のライフスタイルならどのようなスクールが合っているか考え、それに合った形式で授業しているスクールを選ぶようにしましょう。

ポイント4:受講条件に合っているか

次に、受講条件を確認しましょう、

せっかく申し込んでも、受講条件に合わなければ時間の無駄になってしまうので。

例えば、30代までしか受け付けてないスクールなどもあります。

他にも、本気で転職を目指している人限定のスクールなどもあります。

なので、自分に合った受講条件のスクールを探すようにしましょう。

ポイント5:無料の条件の確認は済んだか

最後に、しっかりと無料の条件を確認しましょう。

例えば、無料のプログラミングスクールと言っても条件は様々です。

  • 無条件で無料になるスクール
  • 転職成功で無料になるスクール
  • 転職失敗で全額返金され実質無料になるスクール

など様々な種類があるので、しっかりと無料になる条件を確認しておきましょう。

「無料だと思ってたら、数十万円払わされた。。」
とかになると悲惨なので。

おすすめの無料プログラミングスクールを徹底比較

では早速、おすすめの無料プログラミングスクールを紹介していきます。

先ほどのポイントも踏まえながら紹介していくので、かなり参考になるはずです。

良いと思ったスクールは無料説明会に行って、気になる点を聞いてみましょう。

おすすめスクール1:プログラマカレッジ

programmer-collage
僕が最もおすすめしたいのが、ProgrammerCollege
です。

オススメする理由は、3つあります。

まず、料金が完全無料であることです。

例え就職に失敗しようが、途中で受講を辞めようが料金は一切かかりません。

このような完全無料なスクールは他にないので、おすすめです。

2つ目の理由が、カリキュラムの質です。

まず、アウトプット重視になっているので、実践力が身につきやすいです。

カリキュラムも400時間以上あり、チーム開発も行っているので、かなりの知識や経験が身につきます。

無料でこれほどまでの質は中々ないので、かなりオススメです。

最後の理由が、高い転職率です。

プログラマカレッジは、5000件以上の豊富な求人に加え、書類の添削や面接対策までしてくれます。

結果として、96.2%の就職率、平均内定獲得率3.7社という驚くべき数字を叩き出してます。

これらの理由から、僕はプログラマカレッジを最もおすすめします。

おすすめスクール2:Geek Job

geek-job
次におすすめなのが、GEEK JOBです。

おすすめポイントは、圧倒的な実績です。

  • 受講者満足度 97.3%
  • 転職成功率 97.8%
  • 転職に強いと思うスクール1位
  • 現役エンジニアがいいと思うスクール1位
  • 初心者へのサポートが充実していると思うスクール1位

という、実績を持っています。

なので、Geek Jobはかなりおすすめです。

ただ、Geek Jobの基本的には料金が無料ですが、条件もあります。

それは、利用規約の31条に書かれてます。

途中退会すると、料金が発生するみたいですね。

なので、本気でプログラマーを目指している人以外は、向いてないです。

あと、このスクールは詳しいカリキュラムが載ってないようなので、個人的にそこも微妙だなと思いました。

ただ、オリジナルのWebアプリの開発はあるようなので、質が低いということは無さそうです。

なので、とりあえず無料相談でカリキュラムを聞いてみて、プログラマカレッジと比べて良いと思った方に通うという感じで良いかなと。

おすすめスクール3:DMM WEBCAMP COMMIT

dmm-webcamp-commit
最後にオススメするのが、DMM WEBCAMP COMMITです。

このスクールは無料ではありませんが、転職できなければ全額返金という保証がついてます。

なので、実質無料です。

本気でエンジニアを目指しているのであれば、かなりオススメです。

しかも、転職率は98%です。

さらに、カリキュラムは、基礎学習、チーム開発、ポートフォリオ制作という完璧な流れになっています。

  • 質問し放題
  • 現役エンジニアが指導
  • 充実した転職サポート

など他にも、様々な特徴があるので、かなりおすすめです。

「エンジニアになれるならお金を払っても良い。」
という人にはかなりおすすめです。

とりあえず、無料相談があるので行って判断してみてください。

【怪しくない?】無料のプログラミングスクールの仕組みを大公開

【怪しくない?】無料のプログラミングスクールの仕組みを大公開

多くの人は、
「そもそもなぜ無料プログラミングスクールなんてあるの?」
「ボランティアで成り立ってるので?」
「無料ってやっぱり怪しいの?」

などの疑問を持つと思います。

なので、無料プログラミングスクールの仕組みを解説しようと思います。

ここを知っていると、さらに賢く無料のスクールを活用できるようになるので、しっかり見ておきましょう。

結論から言うと、怪しくもないしボランティアでもないです。

有料のプログラミングスクールは生徒からお金を貰っているのに対して、無料のプログラミングスクールは生徒を紹介した企業からお金をもらっています。

なので、無料のプログラミングスクールは、生徒を転職成功させるほど儲かるビシネスモデルということです。

つまり、転職を目指している人にとって、無料のプログラミングスクールは良い選択肢だと言えます。

ただ、注意点として紹介料をもらうために、強引に生徒を転職させる可能性もあります。

なので、しっかりとスクールに通う前に口コミを調べるようにしましょう。

【有料もあり】無料と有料のプログラミングスクールのメリット・デメリットを解説

【有料もあり】無料と有料のプログラミングスクールのメリット・デメリットを解説

今までは無料のプログラミングスクールについて説明してきましたが、有料のプログラミングスクールに通うのもアリです。

有料のプログラミングスクールの方が、カリキュラムの質が良かったりするので。

なので、最後に無料と有料で迷っている人のために、それぞれのメリット・デメリットを解説しようと思います。

これを参考にどのプログラミングスクールに通うかを決めていただければと思います。

無料プログラミングスクールのメリット

絶対に損しない

まず、無料なので絶対に損することがありません。

例えば有料のスクールだと、
「転職するつもりで数十万払ったけど、転職失敗して大損した。」
という感じになる可能性もあります。

なので、損する可能性がないというのは、かなり大きな強みだと言えます。

かなり積極的に転職サポートを受けられる

次に、無料だとかなり手厚い転職サポートを受けられる可能性が高いです。

なぜなら、生徒に転職活動を成功してもらった方が得するから。

有料のプログラミングスクールの中には転職のサポートがないスクールもあるので、この手厚い転職サポートがあるというのはかなりの強みだと言えます。

気軽にプログラミングを学べる

最後のメリットは気軽にプログラミングが学べることです。

今の時代プログラミングを知っていると、得することが多くあります。

それは、僕も実感しています。

また、プログラマーにならなくても、プログラミングについて知っている人は重宝されます。

例えば、プログラミングを知っている営業の人などは、エンジニアから見てもかなりありがたいです。

また、プログラミングができれば、それだけでも起業することもできます。

このようにプログラミングを学ぶことには、かなりのメリットがあり、それを無料で学べるというのは控えめに言っても最高だと思います。

無料プログラミングスクールのデメリット

微妙な企業を紹介される可能性がある

何度も述べてますが、無料のプログラミングスクールは生徒を転職させることで儲けてます。

儲けを優先して、微妙な企業を紹介される可能性もあります。

なので、転職先はしっかりと口コミサイトなどで調べるようにしましょう。

有料プログラミングスクールのメリット

サンクコストが発生する

サンクコストとは、それまでに費やした労力やお金などを惜しんで、それが今後の意思決定に影響を与えることを言います。

例えば、「大金を払ったんだから、しっかりと元をとるように頑張ろう。」と思えるようになるのです。

つまり、しっかりと大金を払ってスクールに通った方が、モチベーションを保ちやすいので、結果として転職に成功する可能性が高くなるのです。

カリキュラムや講師の質が高い(ことが多い)

有料のプログラミングスクールの方がカリキュラムや講師の質が高いことが多いです。

普通のプログラミングスクールの方が設けやすい仕組みではあるので、その分カリキュラムや講師などにお金をかけることができるので。

ただ、有料でも微妙なスクールは山ほどあるので、どのスクールに通うにしてもしっかりと事前にカリキュラムなどを確認するようにしましょう。

好きな企業に転職活動ができる

1番の強みはこれになります。

無料のプログラミングスクールは、ほとんど好きな企業には転職できません。

条件のない無料のプログラミングスクールであれば好きな企業に転職できますが、そうでないなら転職先は限られてしまいます。

なので、どうしても行きたい企業があるなどの場合は、有料のプログラミングスクールを選んだ方が良いでしょう。

有料プログラミングスクールのデメリット

選択をミスると大損する

有料のプログラミングスクールは、基本的に値段がかなり高いです。

なので、転職に失敗すると大損する可能性があります。

それをしっかりと理解した上で、有料のプログラミングスクールに通うようにしましょう。

ただ、先ほども述べた通り、プログラミングを知っているというのは今の時代かなりの強みになります。

また、もし失敗しても転職活動は何度も挑戦できます。

なので、これはそこまでのデメリットにならないとは思います。

まとめ【転職サポートあり】おすすめ無料プログラミングスクール3選

今回はおすすめの無料プログラミングスクールについて解説してきました。

最後にもう一度内容を確認しましょう。

無料プログラミングスクール選びのポイント

  • カリキュラムの質は高いか
  • 良い口コミが多いか
  • 自分のライフスタイルに合っているか
  • 受講条件に合っているか
  • 無料の条件の確認は済んだか

おすすめの無料プログラミングスクール

  • プログラマカレッジ
  • Geek Job
  • DMM WEBCAMP COMMIT

無料のプログラミングスクールは生徒を紹介した企業からお金をもらっている。
なので、変な企業を紹介されても問題ないように、スクールと企業の口コミは確認しておくことが大事。

無料プログラミングスクールのメリット

  • 絶対に損しない
  • かなり積極的に転職サポートを受けられる
  • 気軽にプログラミングを学べる

無料プログラミングスクールのデメリット

  • 微妙な企業を紹介される可能性がある

有料プログラミングスクールのメリット

  • サンクコストが発生する
  • カリキュラムや講師の質が高い(ことが多い)
  • 好きな企業に転職活動ができる

有料プログラミングスクールのデメリット

  • 選択をミスると大損する

プログラミングの学習はかなり大変ですが、そこまでしてでもプログラマーになる価値はあります。

スキルを身につければ、収入や働き方の自由度がかなり上がるので。

僕もプログラミングスクールに通い、転職を成功させました。

そして、その体験を元に本記事を執筆しました。

そのくらい信頼性の高い方法なので、ぜひ参考にして実践してみてください。

さらに詳しい無料プログラミングスクールの選び方などは、こちらで解説しているのでぜひ参考にどうぞ

無料プログラミングスクール
おすすめの無料プログラミングスクール3選【エンジニアが徹底解説】プログラミングスクール選びって、かなり大変ですよね?特に最初は、何を基準に選んだら良いのかも分からないと思います。なので今回は、無料プログラミングスクールに通う前に知っておくべきことと、おすすめの無料スクールを紹介しようと思います。 ...

おわり

ABOUT ME
ひのしん
【執筆者情報】ひのしんです。「正しい努力をすれば誰でも成果は出せる」 をモットーに発信しています。元ニートの現フリーランスエンジニアです。 プログラミング歴は4年ほどで、TOEIC885点を取得。科学と実体験を元にした効率的で正しいスキルアップ(プログラミング・英語・ブログ)の方法を発信してます。
\\こちらの記事が大好評です//