ライフハック

【集中力UP】現代の最強ライフハック「瞑想」の効果をまとめてみた

meditation
瞑想が良いってことは良く聞くけど、具体的にどんな瞑想をどのくらいしたらどんな効果が得られるんだろう?

こういった疑問に答えます。

最近、「瞑想はとても大事なので、みなさん瞑想をしよう」と言うことをよく聞くようになりましたよね?

確かに瞑想には様々な効果があるのですが、具体的にどんなことをしたらどんな効果が得られるかってわかりますか?

わからないですよね?

なので、今回は瞑想にはどんなメリットがあるのか、何をしたらどんな効果があるのか、ということをまとめました。

結論から言うと、瞑想には様々なメリットがあるので、全人類が習慣にすべきだと思いました。

本記事の内容
・瞑想の様々な効果
・なぜ全人類が瞑想すべきなのか

結論から言うと、瞑想には大きくまとめて5つの効果があります。

  1. メンタルの改善
  2. 脳のサイズを大きくする
  3. 脳の働きを良くする
  4. 健康的な身体になる
  5. 自分の感情に振り回されなくなる

です。

しかも、これらは毎日10,20分の瞑想をするだけで得られる効果です。

もはや、瞑想をやらない理由がないと思いませんか?

ぜひ、今日から瞑想を始めて、人生を変えていきましょう。

科学的にわかっている瞑想の効果5選

five

冒頭でも話しましたが、瞑想には主に5つのメリットがあります。

  1. メンタルの改善
  2. 脳のサイズを大きくする
  3. 脳の働きを良くする
  4. 健康的な身体になる
  5. 自分の感情に振り回されなくなる

それぞれ、順番に解説していきます。

1、メンタルの改善

瞑想には、メンタルを改善す効果があります。

例えば、アメリカ心理学会が調査した、ストレス解消に役に立つ8つの行動の内の1つに選ばれています。

瞑想中はリラックスをもたらす副交感神経が起動しやすくなるので、日常で嫌なことがあっても回復が早まるという効果もあります。

なので、瞑想をすることでメンタルを鍛えることができるのです。

2、脳のサイズを大きくする

瞑想には脳のサイズを大きくする、という効果があることがわかっています。

しかも、長い間瞑想してきた人は、平均して7.5歳ほど脳が若いという研究結果も出ています。

つまり、瞑想をすることで、若くてよく働く脳を増やすことができるのです。

3、脳の働きを良くする

瞑想は様々な点から、脳の働きを良くする効果があることがわかっています。

まず、1日20分の瞑想を週に4回やるだけで、集中力が最大50%UPし、ワーキングメモリーの働きも向上するといことが研究によりわかっています。

また、他の研究では1日45分の瞑想を2週間続けることで、短期記憶、読解力、集中力が向上するということもわかりました。

他にも、瞑想で頭が良くなったという研究はいくつもあり、

  • 呼吸瞑想を8分だけおこなったグループは、そうでないグループに比べて、記憶力テストの成績が16%も上がった
  • 創造性を上げる可能性もある
  • 10分の瞑想でその後のテストの成績が上がる

などの報告がされています。

つまり、瞑想をすることで、集中力、読解力、短期記憶、創造性、テストの成績が上がるということです。

これだけ効果があるのなら、瞑想をやらない理由がないですよね?

4、健康的な身体になる

実は、瞑想はメンタルや脳だけではなく、健康的な身体を作るのにも役立つという可能性があります。

まず、ヨガや瞑想をすると体内の炎症物質の量が減るということが分かっています。

また、ストレスによる食べ過ぎがなくなる効果もあるので、ダイエット効果もあります。

体内の炎症や肥満は生活習慣病の元と言われているので、瞑想は病気の予防にもなる可能性があるということです。

5、自分の感情に振り回されなくなる

瞑想を長年やると、自分の感情に振り回されなくなります。

お坊さんが自分の感情に左右されないのも同じ理由です。

例えば、

  • 呼吸のペースを落として瞑想すると、意志力が上がる
  • 瞑想を8週間すると、おばあちゃんに席を譲るケースが3倍になる
  • 瞑想をすると、ネガティブな感情に振り回されなくなる

と言った研究結果が出ています。

大体の人生の失敗は、自分の感情に振り回されて軽率な行動をとってしまうことが原因なので、瞑想をすることで人生の質を高められるということです。

瞑想の種類とやり方

med

瞑想には様々な種類がありますが、一番メジャーな「呼吸瞑想」をやればOKかなと思います。

基本的なやり方は以下の通り、

  1. 呼吸に意識を向ける
  2. 呼吸から意識がそれたらもどす
  3. 時間までくり返す

具体的には、

  1. できるだけ静かな部屋を選び、背筋を伸ばしてリラックスして着席。
  2. まず、もっとも呼吸の感覚が目立つエリアを探します。そこが、瞑想で意識を集中させるポイントになります。
  3. 上で探したエリアに意識を向け続けます。といっても「集中するぞ!」と力むのではなく、ぼーっと呼吸を見つめるようなイメージ。
  4. 呼吸に意識を向けるときは、頭で言葉にせず、ひたすら息の出入りを見つめるのが大事。
  5. 瞑想中に仕事のことを考えたり、過去の記憶がわきあがったりしたら、そのたびにゆっくり呼吸に意識をもどしましょう。ここで大事のは、「また気がそれた!ダメだ!」とか思わないこと。意識は絶対にさまようものなんで、気にせずに呼吸に注意をもどしましょう。

以上です。

とりあえず、1日5分とかからスタートしてみてください。

現代の最強ライフハック「瞑想」の効果をまとめてみた まとめ

posture

まとめます。

瞑想をすることで5つのメリットを得ることができる1、メンタルの改善
瞑想をすることで、副交感神経が働くのでストレス解消になり、メンタルが改善する

2、脳のサイズを大きくする
瞑想をすることで、脳のサイズが大きくなり、脳年齢も若返る

3、脳の働きを良くする
瞑想をすることで、集中力、読解力、短期記憶、創造性、テストの成績などが上がる

4、健康的な身体になる
瞑想で炎症やストレスが下がるので、健康的な身体になれる

5、自分の感情に振り回されなくなる
瞑想をすると自分のネガティブな感情に振り回されなくなるので、失敗が減る

です。

このように瞑想をすることで、様々な効果が得られます。

1日10~20分使えば良いだけなので、やらないのはとても勿体ないです。

ぜひ瞑想であなたの脳を変えて、目標達成をしちゃってください。

また、僕のブログでも目標達成関連の記事を書いているので、気になった人は見てみてください。

その他の集中力の上げ方についてはこの記事にまとめてあるのでどうぞ

focus
【集中力が面白いほど上がる】集中力を高める方法完全まとめ【完全版】勉強や仕事で成果を出したいから、集中力を高めるための方法を知りたい。こういった要望に答えます。本記事では、集中力を高めるための方法を解説します。本ブログ(エンジニアLIFE)では、様々な集中力UPのテクニックについてを書いてきました。そして、記事が結構溜まってきたので、まとめ記事を書いちゃおうかと思います。...

おわり

関連記事

ABOUT ME
ひのしん
【執筆者情報】ひのしんです。「正しい努力をすれば誰でも成果は出せる」 をモットーに発信しています。元ニートの現フリーランスエンジニアです。 プログラミング歴は4年ほどで、TOEIC885点を取得。科学と実体験を元にした効率的で正しいスキルアップ(プログラミング・英語・ブログ)の方法を発信してます。
\\こちらの記事が大好評です//