ライフハック

【超集中力UP講座】集中力を最大限に引き出すためのやる気の上げ方

motivation
なんか毎日勉強しようと思っても、やる気が出なくて続かない。どうやったらこの悩みが解決するんだろう。

こういった疑問に答えます。

せっかく目標を立てて、そのためのスケジュールを組んでも、やる気が出ずに計画通りに進まないということよくありますよね。

僕もそうでした。

しかし、実はやる気の上げ方というのは人によって違うので、きちんと自分にあったやる気の上げ方をする必要あるのです。

逆に言えば、正しいやる気の上げ方さえ学べば、三日坊主を卒業して、どんな目標も達成できるようになります。

今回紹介するテクニックは、きちんと科学者の方が編み出したものなので、かなり参考になります。

あなたも三日坊主を卒業して、やる気の溢れる人になってみたくはありませんか?

この記事を読み終わる頃には、そうなるための方法を知れています。

ぜひ、この記事を読んで実践してください。

本記事の内容
・個人の特性にあったやる気の上げ方

僕も昔は、自分のやる気の上げ方がわかりませんでした。

おかげで、就活に失敗して数ヶ月の間ニートをしていました。

そんな僕でもこの方法を使って、TOEICの高得点やWebプログラマーへの転職を達成することができました。

この記事の中では、その体験談なども入れなかがら書いてあるので、かなり参考になるかと思います。

あなたもこの方法を使って、自分のやる気を最大限に引き出せるようになりましょう。

あなたのやる気は3つの要素によって決まる

three

「人によってやる気の正しい上げ方が違う。」という話をしました。

やる気の上げ方は、次の3つの要素で決まります。

  1. マインドセット
  2. フォーカス型
  3. 自信の有無

です。

1つずつ説明していきます。

1、マインドセット

人間のマインドセットは、2つに分けることができます。

それは、成長マインドセットと、証明マインドセットです。

成長マインドセットとは、成長するこを目的にしている人のマインドセット。

証明マインドセットとは、自分の能力を証明することを目的にしている人のマインドセットになります。

もっと簡単に言うと、「すごい人になりたい」と考えているのが成長マインドセットの人、「すごい人だと思われたい」と考えているのが、証明マインドセットの人です。

まずは、自分がどちらのマインドセットを持っているか考えてみてください。

2、フォーカス型

次にフォーカス型ですが、これは何をモチベーションに仕事をしているかを決める要素です。

なので、このフォーカス型ごとに適している職業なども決まります。

フォーカス型も2つありまして、1つ目が攻撃型、2つ目が防御型です。

まず、攻撃型の人ですが、この人は正確性よりもスピードを重視するタイプの人です。

次に、防御型の人ですが、この人は逆でスピードよりも正確性を重視するタイプです。

なので、攻撃型の人は成長スピードの速いIT企業などに向いていて、防御型の人は伝統を重んじる古き良き会社に向いています。

このフォーカス型によって、何に対してやる気が出るのかが大きく異なります。

なので、自分のフォーカス型がどちらになるのかを一度考えてみてください。

3、自信の有無

最後に自信の有無ですが、これは言葉の通りです。

自分に自信があるのか、自信がないのかによってやる気を上げるためステップが異なるので、自分はどちらなのかを考えてみてください。

タイプ別のやる気の上げ方

step

では、自分のタイプがわかったところで、早速タイプ別のやる気の出し方にに付いて解説していきます。

タイプ別に、やる気を上げるためのステップが異なってきます。

それを順番に説明していきます。

ステップ1、証明マインドセットの人は成長マインドセットに切り替える

まず、証明マインドセットの人は、成長マインドセットに変える必要があります。

というのも、証明マインドセットの目的は「自分の力を証明すること」なので、失敗する可能性のあることには挑戦しなくなります。

なぜなら、失敗すると自分の能力の無さを証明することになってしまうから。

当たり前ですが、人生でリスクを負って挑戦しない限りは成功しません。

僕も、20万円払ってプログラミングスクールに通いましたし、TOEICで高得点を取ると周りに豪語して背水の陣を作りました。

なので、適切なリスクをとって挑戦できるように、証明マインドセットを持っている人は成長マインドセットに生まれ変わる必要があります。

そして、成長マインドセットになる方法は主に3つあります。

それぞれ順番に説明していきます。

成長を意識した目標を持つ

証明マインドセットの人は、「この目標を達成したら、周りにすごいと思ってもらえるから」と言う理由で目標を立てます。

けれど、成長マインドセットの人は、「この目標を通じて、自分がより成長できるから」と言う理由で目標を立てます。

成長マインドセットの人は、目標の成功とか失敗は二の次で、大事にしていることはそのプロセスで成長できるかどうかです。

なので、これから目標を立てる時は、「この目標のプロセスを経れば、どんな風に成長できるだろうか?」ということを考えて目標を立てるようにしましょう。

「才能がない」ではなく、「まだ成長が足りないだけ」と考える

証明マインドセットの人は、何か失敗した時の原因を「自分に才能がないから」だと考えます。

逆に、成長マインドセットの人は、失敗した理由を「まだ努力が足りないから」または「やり方が間違っているから」だと考えます。

なので、次に何かで失敗した時は「まだ努力が足りないだけだから、もうちょっと頑張ろう。」や「きっとやり方が間違っているから、やり方を少し工夫してみよう。」と考えるようにしてみてください。

他人ではなく過去の自分と比べる

証明マインドセットの人は、どうしても他人と比べてしまいます。

けれど、他人と比べることのメリットは何もありません。

大事なのは、過去の自分と比べて成長できているかどうかです。

なので、証明マインドセットの人は、他人と比べそうになったら過去の自分と比べて成長できているか考えてください。

他人よりも劣っていても、過去の自分と比べて成長できているのなら、いつか追いつき、追い越すことができます。

これからは、どれだけ成長できているかを成果の指標にしてみてください。

ステップ2、自信がない人は自信を持てるようにする

自信がない人は、自信を持つことが大切です。

と言うのも、証明マインドセットの人と同じく、自信がない人も難しい挑戦をしなくなるからです。

せっかくの才能があっても、自信がなくて挑戦できないという人がたくさんいます。

これって、とても勿体ないことだと思いませんか?

なので、あなたも自信をつけて挑戦できる人になってください。

と言っても、「自信を持つための方法がわからない。」と言う人が大半だと思います。

なので、どうすれば自分に自信を持てるようになるのかと言うことを解説します。

主に自信を高めるための方法は3つあります。

  • 成功体験
  • 他者からの信頼
  • その時の気分

です。

それぞれ解説していきます。

成功体験

人は成功体験が多いと、自分に自信を持ちやすくなります。

また、過去の成功体験を思い出すだけでも、自分に自信を持てるようになります。

なので、今一度、過去の成功体験を思い出せるだけ紙に書き出してみてください。

これをするだけでも、自信をかなり高めることができると思います。

他者からの信頼

人は他者から信頼されているほど自信が高まります。

例えば、上司から期待されている人って自信満々に働いていると思いませんか?

僕も、上司から「期待以上の仕事をしてくれている」と言われた時はかなり自信が高まりました。

なので、自分を信頼してくれる上司の元で働くというのが、自信を高める上ではとても大切なことになります。

その時の気分

自信の有無は、その時の気分でも変わってしまいます。

なので、ちょっと憂鬱な気分の時はいつも自信のある人でも、自信を無くしてしまったりします。

この場合は仕方ないのですが、なるべく気分が下がらないようにすることが大切です。

例えば、運動や瞑想はメンタルを安定させてくれるので、こう言ったものを取り入れてみるのも良いと思います。

ステップ3、自分のフォーカス型にあった環境に身を置く

今までは、「マインドセット」や「自信の有無」を変えてきましたが、フォーカス型は変える必要ありません。

なぜなら、どちらにも長所があるから。

攻撃型の人は、スピードの求められる環境だと力を発揮できますし、防御型の人は正確性が求められる環境で力を発揮できます。

なので、大事なのは自分にあった環境に身を置くこです。

では、それぞれどんな環境が適しているのかを説明していきます。

攻撃型

攻撃型の人は以下のような環境が適しています。

  • よく褒められて、楽天的な環境
  • 明確な大きな目標がある
  • 長期間の仕事はやる気が下がるので、ゴールが細分化されている
  • アイデア力を活かす機会がある
  • 得られるものを意識する

防御型

防御型他の人は、以下のような環境が適しています。

  • 建設的な批判がある環境
  • 何をしてはいけないかがはっきりしている
  • じっくりと取り組める仕事である
  • 入念に準備ををして、やることが具体的になっている
  • アイデアの良し悪しを分析する担当

なので、これらを環境に自分の仕事環境を見直してみてみたください。

集中力を最大限に引き出すためのやる気の上げ方 まとめ

ahcieve

まとめます。

人のやる気は3つの要素から決まる1、マインドセット
証明マインドセットと成長マインドセットがあり、成長マインドセットを持つことが大事

2、自信の有無
自信はあった方が良いので、成功体験を思い出したり、信頼してくれる上司の元で働いたりして自信を高めることが大切

3、フォーカス型
スピードを重視する攻撃型か、正確性を重視する防御型かによって適している環境が違うので、自分にあった環境で働くのが大事。

です。

今回学んだことを実践することで、三日坊主を卒業してやる気に溢れた人になれます。

自分にあった環境に身を置けているということなので、そりゃやる気も上がりますよね。

逆に、今回紹介したことを考慮せずに自分の環境を選んでしまうと、せっかくの才能が無駄になってしまう可能性があります。

とても勿体無いですよね?

なので、ぜひ今回紹介したテクニックを使ってみてください。

また、僕のブログでも目標達成関連の記事を書いているので、気になった人は見てみてください。

その他の集中力の上げ方についてはこの記事にまとめてあるのでどうぞ

focus
【集中力が面白いほど上がる】集中力を高める方法完全まとめ【完全版】勉強や仕事で成果を出したいから、集中力を高めるための方法を知りたい。こういった要望に答えます。本記事では、集中力を高めるための方法を解説します。本ブログ(エンジニアLIFE)では、様々な集中力UPのテクニックについてを書いてきました。そして、記事が結構溜まってきたので、まとめ記事を書いちゃおうかと思います。...

おわり

関連記事

ABOUT ME
ひのしん
【執筆者情報】ひのしんです。「正しい努力をすれば誰でも成果は出せる」 をモットーに発信しています。元ニートの現フリーランスエンジニアです。 プログラミング歴は4年ほどで、TOEIC885点を取得。科学と実体験を元にした効率的で正しいスキルアップ(プログラミング・英語・ブログ)の方法を発信してます。
\\こちらの記事が大好評です//