プログラミング

【Web制作はNG】プログラミングで稼げるようになるまでの全過程

エンジニア目指してる人
エンジニア目指してる人
私の給料低すぎ。。
プログラミングを身につけて副業で稼ぎたいな。
でもどうやったら良いか分からないから、具体的な手順を知りたい。

この記事ではこういった悩みに答えます。

本記事の内容

  • 今、プログラミングが稼げる理由
  • プログラミングで稼ぐ具体的な方法
  • 年収1000万円を稼げるようになるための手順
  • 稼げるようになるテクニック

社会人になって数年しか経ってないと、給料が低くて嫌になりますよね?

僕も新卒での年収が240万円ほどだったので、プログラミングを本気で学んで人生を変えようと決意しました。

そして結果として、今はフリーランスエンジニアとしてそこそこのお金を稼げています。

なので今回はその経験などを元に、プログラミングを学んで稼げるようになるための手順をまとめようと思います。

間違った方法で稼ごうとすると、無駄なことをしてしまう可能性が高いです。

例えば、僕は一時期Web制作を勉強してましたが、別に稼ぐ上で必要なかったなと思います。

ぜひあなたも同じ間違いを繰り返さないように、この記事でしっかりと正しい稼ぎ方を学んでください。

本記事を読むことで、
「プログラミングを使って稼ぎたいけど、どんな手順で何をすれば良いか分からない。。」
と言った悩みが完全に無くなります。

しっかりとスキルを身につけて稼ごうとしているのは、かなり素晴らしいと思います。

後は、正しい手順を学んで実行するだけです。

ぜひ、最後まで読んで本記事を参考にしてください。

プログラミングの具体的な学習手順については、こちらの記事で解説してますので合わせてどうぞ。

プログラミングの独学方法
プログラミング独学の勉強方法まとめ【何から始めれば良いか徹底解説】プログラミングの独学って何から始めたら良いか分からないですよね?本記事は、プログラミングの独学の勉強方法を徹底的に解説しました。この記事を読めば、知識0からWebエンジニアになれるというくらい作り込んでいます。最後まで読んで、実践してみてください。...
本記事の著者
hinoshin
ひのしん
現役フリーランスエンジニア
  • 文系学部(体育学部)卒だけど、Webエンジニアに転職成功
  • 実務10ヶ月でフリーランスとして独立
  • 現在の年収は850万円ほど
  • 元々勉強が苦手で、大学の偏差値は50ほど
  • 血液型はO型、千葉県出身の神奈川県在住、8月生まれの現在26歳

今、プログラミングが稼げる理由

今、プログラミングが稼げる理由

今プログラミングを学べば、確実に収入を伸ばすことができます。

主な理由は次の通りです。

  • かなり需要が高い
  • 現在人材不足である
  • 実際に証拠となるデータがある

それぞれ具体的に解説していきます。

かなり需要が高い

まず、一つ目の理由に「かなり需要が高いこと」が挙げられます。

数年前からITの需要がかなり高まってきています。

今ではPCを使わない仕事はほぼ存在しません。

それほどITスキルは、需要が高いのです。

そして当たり前ですが、需要が高いほど給料は高くなります。

なので、プログラミングを学べば収入を伸ばしやすいのです。

現在人材不足である

先ほど述べた通り、ITのスキルはかなり需要が高いです。

それに比べて、今は圧倒的に人材不足となっています。

さらに年が進むにつれて、人材不足が加速しているといったデータもあります。

特に、需要の高いITスキルを身につけている人材が不足しています。

例えば、僕の現場では現在Next.jsという新しめの技術を使用してますが、このスキルを扱える人材はなかなか見つかりません。

なので、需要の高いスキルさえ身につけてしまえば、収入を上げることが出来るのです。

実際に証拠となるデータがある

現在、エンジニアは稼げます。

実際にレバテックというフリーランスエージェントは、フリーランスエンジニアの平均年収が862万というデータを出してます。

日本人の平均年収があ420万円ほどなので、倍以上の金額を稼げていると言えますね。

なので、客観的なデータから見てもプログラミングを学べば稼げます。

実際に僕の年収もこのくらいなので、このレバテックのデータは信頼性が高いと思います。

プログラミングで稼ぐいくつかのパターン

プログラミングで稼ぐいくつかのパターン

プログラミングを使って稼ぐ方法は、いくつかあります。

先ほどプログラミングを学べば稼ぐと言いましたが、それは稼ぎ方によります。

正直間違った方法を選択してしまうと、あまり稼げないです。

なので、プログラミングで稼ぐいくつかのパターンとおすすめ度について解説していきます。

まず、プログラミングを使った代表的な稼ぎ方は次の通りです。

  • Web制作
  • アプリの開発
  • 個人開発

それぞれ詳しく解説していきます。

Web制作

まずはWeb制作です。

正直、この稼ぎ方はおすすめではないです。

理由は、単価が低いからです。

Web制作は、かなり単価が低いです。

理由はそこまで難しいスキルが必要ではないので、ライバルが多いからです。

また、この分野は自動化も進んでいるため、ある程度のサイトであればプログラミングを学ばなくても作れてしまいます。

つまり、需要がそこまで高くなく人材不足にもなっていないため、稼ぎにくいのです。

「でも、TwitterではよくWeb制作で稼いでそうな人を見かける」と言った反論もあるかもしれないです。

ただ、その人たちは恐らくディレクションをしているか、情報商材で稼いでいるかのどちらかでと思います。

実際に、Web制作エンジニアとして高い金額を稼ぎ続けるのは、かなり難しいです。

なので、Web制作はおすすめではないです。

アプリの開発

次はアプリ開発です。

具体的には、スマホアプリやWebアプリの開発などです。

結論から言うと、この稼ぎ方は最もおすすめです。

理由は、この方法が最も安定して高い金額を稼ぎやすいからです。

実際に僕はこの働き方をしていますが、週5で働けば絶対に月に70万の収入が入ります。

ただこの方法を実現させるには、需要の高いスキルを身につける必要があります。

なので、Web制作よりは難しいです。

けれどその分ライバルも減り、稼ぎやすいのです。

個人開発

最後の方法は、個人開発です。

例えは、エンジニアの情報発信プラットフォームであるZennや、情報商材販売のプラットフォームのBrainなどは個人開発です。

そして、これらのサービスはどれもある程度の成功を収めています。

この方法はある程度おすすめではありますが、難易度はかなり高いです。

まず、個人である程度の規模のサービスを作るのはとても大変です。

そして、それを流行らせるのはさらに大変です。

成功すればかなりのリターンを得られますが、その分かなり難しいです。

なので、アプリの開発である程度稼げるようになったら、挑戦してみるのもありです。

年収1000万稼げるようになるための具体的な手順と必要な時間

【実体験】僕がエンジニアとして稼げるようになるまでの過程を全公開

では次に、僕がどのようにして稼げるようになったのかという生々しい話をしていこうと思います。

この話を聞くことで、知識0から実際に稼げるようになるまでのイメージを持てるようになるはずです。

それでは、話していきます。

結論から言うと、僕は以下のようにして稼げるようになりました。

  1. Web系のエンジニアは稼げるということを知り、転職を決意する
  2. プログラミングスクール(ポテパンキャンプ)に通う
  3. スクールで学びつつ、独自のポートフォリオも作成
  4. Web制作エンジニアになる
  5. 稼げないと悟り、1年でWebエンジニアに転職する
  6. 10ヶ月ほど実務経験を積む
  7. フリーランスとして独立(収入2.5倍)
  8. 単価交渉して月単価10万UP(年換算120万のUP)

僕もWeb系は稼げるという話を聞き、プログラミングスクールに通ってWeb制作エンジニアになりました。

けれど、稼げなかったのでWebエンジニアに転職し、実務経験を摘みました。

そして、フリーランスとして独立して年収が2.5倍ほどになりました。

また、半年継続していただいているクライアントさんと交渉し、月単価10万円ほど上げることができました。

要約すると、僕がプログラミングで稼ぐるようになった要因は次の通りです。

  • 目標をまず定める
  • プログラミングスクールで効率的に知識を身につけてWeb業界に入り込む
  • スクールを活用しつつ、自分でも独学をする
  • 稼げるよう領域に移る
  • 実務経験を踏み、技術力を上げる

このように、実際にアプリ開発のスキルを身につければ稼げるようになるという証拠になるかと。

実際に1年ほどの質の高い開発を経験を積めれば、フリーランスとして独立することも可能です。

もちろん、あなたが何をどのように学ぶかどうかは、ご自分で決めていただければOKです。

飽くまで参考にどうぞ。

稼げるようになるためのテクニック

エンジニアとしての年収を高めるための方法

最後に、稼げるようになるテクニックを3つほど紹介しようと思います。

結論から言うと、それは次の通りです。

  • 需要の高いスキルの開発経験を積む
  • 儲かる業界に行く
  • 大企業に行く

それぞれ具体的に解説していきます。

方法1:需要の高いスキルの開発経験を積む

まず当たり前ですが、開発経験を積みましょう。

未経験から年収の高いエンジニアになることは不可能です。

技術力がないので当たり前ですよね。

なので、まずは開発経験を積むことを意識しましょう。

開発経験が5年ほどあれば、年収1000万も不可能ではありません。

つまり、最初の職場は高い年収をもらえるところではなく、しっかりとした開発経験を積める現場を選ぶようにしましょう。

また、需要の高いスキルだあれば尚更良いです。

需要の高いスキルを身につければ、それだけ単価も上げやすいので。

方法2:儲かる業界に行く

次に儲かる業界に行くようにしましょう。

同じバックエンドエンジニアの職だったとしても、業界によって年収は異なります。

例えば、飲食店のシステムを開発する会社よりも、広告業界のシステムを開発する現場の方が儲かるので、単価も高くなります。

これは、実際に求人サイトやフリーランスエージェントで確認することができます。

なので、年収だけを求めるのであれば、儲かる業界に行くようにしましょう。

ただ、自分のやりたいことと儲かる業界がマッチしない場合は、やりたいことを優先するのはありです。

飽くまで、年収を上げることだけが目的なのであれば、儲かる業界に行った方が良いというだけです。

方法3:大企業に行く

最後に、大企業に行くようにしましょう。

当たり前ですが、中小企業よりも大企業の方が儲かります。

なので、年収もそれに比例して高くなります。

例えば、そこらへんのIT企業よりも、GAFAなどの大企業に行った方が年収が高くなります。

ただ、大企業は優秀な人材だけを求めるているので、経験年数が少ない場合はまず採用されません。

なので、まずは開発経験を積み、技術力を高めてから大企業を狙うようにしましょう。

まとめ プログラミングで稼げるようになるまでの全過程を公開【今すぐ学習を始めよう】

まとめ プログラミングで稼げるようになるまでの全過程を公開【今すぐ学習を始めよう】
今回は、プログラミングで稼げるようになる方法について解説してきました。

最後に、もう一度内容を確認しましょう。

まとめ

今、プログラミングが稼げる理由

  • かなり需要が高いこと
  • 現在人材不足であること
  • 実際に証拠となるデータがあること

プログラミングで稼ぐいくつかのパターン

  • Web制作 ← おすすめじゃない
  • アプリ開発 ← かなりおすすめ
  • 個人開発 ← そこそこおすすめ

実際に僕が稼げるようになった具体的な手順

  1. Web系のエンジニアは稼げるということを知り、転職を決意する
  2. プログラミングスクール(ポテパンキャンプ)に通う
  3. スクールで学びつつ、独自のポートフォリオも作成
  4. Web制作エンジニアになる
  5. 稼げないと悟り、1年でWebエンジニアに転職する
  6. 10ヶ月ほど実務経験を積む
  7. フリーランスとして独立(収入2.5倍)
  8. 単価交渉して月単価10万UP(年換算120万のUP)

稼げるようになるためのテクニック

  • 需要の高いスキルの開発経験を積む
  • 儲かる業界に行く
  • 大企業に行く

これでプログラミングで稼げるようになるには、具体的に何をすれば良いかが分かったかと思います。

ぜひ、本記事を参考に今すぐプログラミング学習を始めましょう。

プログラミングのスキルは、実務経験を積むほどに価値が高まるので、学び始めるなら早い方が良いです。

しっかりと正しい手順を踏めば、あなたもプログラミングで稼げるようになります。

特に今回紹介した方法は、僕の体験談を元にしているので信頼性は高いかと。

ぜひ参考にして、稼げるようになってください。

プログラミングの具体的な学習手順については、こちらの記事で徹底的に解説しているので合わせてどうぞ。

プログラミングの独学方法
プログラミング独学の勉強方法まとめ【何から始めれば良いか徹底解説】プログラミングの独学って何から始めたら良いか分からないですよね?本記事は、プログラミングの独学の勉強方法を徹底的に解説しました。この記事を読めば、知識0からWebエンジニアになれるというくらい作り込んでいます。最後まで読んで、実践してみてください。...
ABOUT ME
ひのしん
【執筆者情報】ひのしんです。「正しい努力をすれば誰でも成果は出せる」 をモットーに発信しています。元ニートの現フリーランスエンジニアです。 プログラミング歴は4年ほどで、TOEIC885点を取得。科学と実体験を元にした効率的で正しいスキルアップ(プログラミング・英語・ブログ)の方法を発信してます。
\\こちらの記事が大好評です//