プログラミング

おすすめUdemy講座5選|Reactエンジニアを目指す方必見

おすすめのUdemy講座
エンジニア目指してる人
エンジニア目指してる人
ReactをUdemyで学びたいけど、どれを買えば良いか分からない。おすすめの講座があれば知りたい。

本記事では、こういった悩みに答えます。

「Udemyは動画形式で分かりやすいんだけど、お金は無駄にしたくない。どの講座が分かりやすくて当たりなのかわからない。」
って思いますよね。僕も常に思ってます。

なので、今回は僕が受講した中でReactエンジニアになる上で役に立ち、超絶分かりやすかった講座を5つ紹介します。

これらの講座は僕だけの意見ではなく、レビューの評価もかなり良いので信頼できるかと思います。

正直、今から紹介する講座を全て学習すればReactエンジニアとして働けるだけの実力がついているかと思います。

本記事の内容

  • Udemyの講座選びのコツ
  • Reactエンジニアを目指す上で役に立つUdemy講座5選
  • Udemyの割引や返金制度について

僕も昔はReactの知識が0でしたが、これらの講座を学習したおかげで、Reactエンジニアなれています。

このように、実際にReactエンジニアとして働けるだけの講座ということも証明できているかと思います。

あなたもこれらの講座で学習して、Reactエンジニアになっちゃってください。

0からReactエンジニアになるための手順は、全てここで解説しているので合わせてどうぞ。

Reactロードマップ
【完全無料ロードマップ】Reactエンジニアへなるための方法まとめ【現役Reactエンジニアが解説】Reactを学びたいと思ってますか?Reactエンジニアから勉強方法を学ぶのが一番効率的です。なので今回は、現役のReactエンジニアがReactの学習ロードマップを無料で公開します。Reactは今とても需要が高いスキルなので、今すぐ学びましょう。...
本記事の著者
hinoshin
ひのしん
現役フリーランスエンジニア
  • 文系学部(体育学部)卒だけど、Webエンジニアに転職成功
  • 現役のReactエンジニア
  • 実務10ヶ月でフリーランスとして独立
  • 元々勉強が苦手で、大学の偏差値は50ほど
  • 血液型はO型、千葉県出身の神奈川県在住、8月生まれの現在26歳

Udemyで講座を選ぶ時のコツ

Udemyで講座を選ぶ時のコツ

まず、Udemyでコースを選ぶ時のコツを紹介していきます。

これが分からないと、どれを選んで良いか分からないと思うので。

気をつけるべきポイントとしては、次の通りです。

  • 学びたいことを学べるか
  • 評価が低すぎないか
  • 最終更新日が古すぎないか

それぞれ具体的に解説していきます。

学びたいことを学べるか

まず、学びたいことを学べるかは絶対に確認しましょう。

例えば、
「Reduxを学びたいと思ってReact講座を購入したのに、Reduxに関する内容がなかった。」
という感じになると、お金が勿体ないので。

具体的には、以下の3つで確認すればOKです。

  • 学習内容
  • コース内容
  • 講座内容

ここに、自分の学びたいことが記載されているか、をきちんと確認しましょう。

評価が低すぎないか

次に、講座の評価もきちんと確認するようにしましょう。

ここを見るだけで、講座の良し悪しを大体判断できます。

具体的には、評価が4を切るような講座は買わなくて良いかと思います。

ただ1つ例外がありまして、評価の数が少ない場合は、あまりここはあてになりません。

なので、十分な数の評価があるか評価が4を切ってないか、を確認するようにしましょう。

最終更新日が古すぎないか

最後に、最終更新日も確認しておきましょう。

これが古すぎると、実務で使わない知識を無駄に学んでしまう可能性があるので。

また、今と昔で仕様が変わっていた場合は、間違った知識を学んでしまうことになります。

なので、最終更新日もきちんと確認しましょう。

Reactエンジニアを目指す上で役に立つUdemy講座5選

Reactエンジニアを目指す上で役に立つUdemy講座5選

なぜ、動画講座でプログラミングを学ぶべきか?

みたいな説明も入れようかと思ったのですが、これを読んでいるあなたはすでに動画学習の素晴らしさをわかっていると思うので飛ばします。

では、おすすめ講座の紹介を初めていきます。

1、JavaScriptをとことんやってみよう【超初心者から脱初心者へレベルアップ】【わかりやすさ重視】

  • 内容:JavaScript
  • おすすめ度:4
  • コース時間:9.5時間
  • 評価:4.3

コース詳細はこちら

やはり、Reactを学ぶ上でJavaScriptはきちんと理解しておく必要があります。

JSの基本ができていないのに、Reactに手を出してもどうせ理解できません。

僕もJSをろくに学習せずにReactの学習を始めましたが、結局理解できずJSの基礎学習から始めました。

あなたにも同じ失敗はして欲しくないので、絶対にJSの基礎からみっちり学んでください。

そして、このJSの基礎を分かりやすく、コンパクトに、体系的に、効率良く学べるのがこの講座となります。

  • JavaScriptの基礎文法
  • ブラウザやDOMについて
  • 非同期処理や例外処理
  • Ajax
  • クラスやモジュールについて
  • モダンフロントエンドで使う、BabelやWebpackといったツールの解説

これら全てをこの講座1つで学べます。
最高過ぎませんか?

しかも、こんな大ボリュームを約8時間で全て学べます。

説明もわかりやすく超絶オススメです。

学習方法としては、

  1. まずは、通しで1週
  2. 理解できなかったところをもう1週
  3. 後は適宜辞書的に使う

というのがベストかと。

ぜひ、この講座で一気にJSの基礎を身につけちゃってください。

ひのしん
ひのしん
しっかりとJSの基礎から学びましょう。
コース詳細はボタンをクリックすると見れます。

コース詳細はこちら

2、Webpackでウェブサイト制作のHTML/CSS/JSコーディングを一気に効率化する実践講座 (Mac / Win)

  • 内容:Webpack
  • おすすめ度:4
  • コース時間:8時間
  • 評価:4.5

コース詳細はこちら

僕も最初は、
「Webpackとはなんぞや?」
という状態でした。

けれど、この講座で完璧に理解することができました。

今やフロントエンドとして働くのなら必須の知識となっているので、絶対に学んでください。

これで、効率的にフロントエンドのコーディングをしていくには、何をしたら良いかがわかるようになれます。

同じ駆け出しのエンジニアで、Webpackを理解できている人はほぼいないと思いますので、これを知ってるだけでかなり重宝されるかと。

  • Webpackを使って効率的にウェブサイトを制作する方法
  • Pug / Sass / ES6 等を使用したビルド方法
  • React / Vue / Typescriptをウェブサイトに取り込む方法
  • 画像ファイル圧縮の自動化
  • GitとGithubの使い方
  • GithubとNetlifyを連携させた自動リリースの手順

この辺を一気に学べますので、この講座を学習しない理由は無いかなと。

Webpackを学んで他と差をつけましょう。

ひのしん
ひのしん
Webpackは地味に必須スキルなので、しっかり学びましょう。
コース詳細はボタンをクリックすると見れます。

コース詳細はこちら

3、モダンJavaSciptの基礎から始める挫折しないためのReact入門

  • 内容:React基礎
  • おすすめ度:5
  • コース時間:6時間
  • 評価:4.6

コース詳細はこちら

Reactの入門講座としてこれ以上の教材は無いです。

このように断言できるほど、この講座は最高です。

まず、今風のモダンなJSの書き方を学び、素のJSでTodoリストを作ります。
そして、次にReactの基礎を学び、ReactでTodoリストを作ります。

素のJSとReact、両方でTodoリストを書くことで、Reactの凄さを体験できるような講座の構成になってます。

説明もかなり分かりやすく、現場視点で見た分かりやすいコードの書き方を説明してくれるので、超絶タメになります。

他にも

  • 仮想DOMとは
  • パッケージマネージャーとは
  • モジュールバンドラーとは

といった、モダンフロントエンドでは必須の知識も解説してくれています。

この講座の素晴らしさ伝わりましたか?

マジでこれに勝るReactの入門講座は他にないので、この凄さを実感してください。

ひのしん
ひのしん
Reactの入門教材としては、これ以上のものはないです。
コース詳細はボタンをクリックすると見れます。

コース詳細はこちら

4、Reactに入門した人のためのもっとReactが楽しくなるステップアップコース完全版

  • 内容:React発展
  • おすすめ度:5
  • コース時間:8時間
  • 評価:4.7

コース詳細はこちら

さっきのReact講座と、今回のこの講座をやれば現場で働けるレベルになれます。

作者も新人には、「とりあえず、これを見させてから実務に入ってもらってる」と言ってます。

それほど、よくできている講座だと僕も思います。

本当にこの2つの講座は、基礎を十分作れるような内容になってます。

なので、この2つの講座を学んだたら、後は何か作るか実務に入るかして、都度わからないことがあれば調べる。
というスタイルが一番良いかと思います。

React講座を色々見ておきましたが、本当に良く出来てる講座だと思いました。

この講座2つだけ購入すれば、後は不要なので、かなりお金の節約にもなるかと思います。

僕も、無駄に色々と買い過ぎてしまいました。
もっと早くこの講座に出会いたかったです。。

ひのしん
ひのしん
Reactの発展教材としては最高のクオリティです。
コース詳細はボタンをクリックすると見れます。

コース詳細はこちら

5、米国AI開発者がやさしく教えるGit入門講座

  • 内容:git
  • おすすめ度:5
  • コース時間:10
  • 評価:4.8

コース詳細はこちら

最後は番外編のような感じになりますが、重要です。

なぜなら、Webエンジニアとして働くのであればGitの知識は必須になるからです。

WebエンジニアになるのであればGitは避けては通れない技術です。
なので、ここでしっかり身につけておきましょう。

駆け出しエンジニアの中には、Gitをなんとなくわかっているけど、きちんと理解していない人が多いと感じます。

そういう人は現場に出てから必ず困ります。

また、Gitをきちんと理解できていることは周りと差をつけることもできます。
なので、Gitは学んでおきましょう。

そして、Gitを学ぶ上でこの講座がダントツでオススメです。

僕は、Udemyで30前後の講座を受けてきましたが、この方の講座が一番圧倒的に分かりやすかったです。

声も聞きやすく、説明も分かりやすい。
その上、東大卒で現シリコンバレーエンジニアという超絶な信頼性もある。

Gitの教材の中ではこれが圧倒的です。

ひのしん
ひのしん
Gitを使えないエンジニアは論外なので、しっかりと学びましょう。
コース詳細はボタンをクリックすると見れます。

コース詳細はこちら

Udemyの割引や返金保証について

Udemyの割引や返金保証について

次に、Udemyの割引や、返金保証について解説していきます。

割引

Udemyでは、ほぼ常にセールを実施しています。

セール中では、元値が2万円ほどの講座も1200~1800円ほどで購入することができます。

なので、絶対にセール中に買うようにしましょう。

特に4月前後や、年末年始は安くなるので、このタイミングを逃さないようにしましょう。

ただ、講座の中にはセールの対象がものもあるので、そういった物は「割引クーポン」がないか検索して調べるようにしましょう。

返金保証

Udemyには、30日間の返金保証があります。

なので、もしコース選びでミスっても、この返金制度を使えばお金を損せずにすみます。

次のいずれかに該当しない場合は返金ができるので、安心していただければと。

  • 受講生が返金を申請する前に、コースの大部分を視聴しているか、ダウンロードしている。
  • 同じ受講生が同じコースの返金を2回以上申請している。
  • 同じ受講生が返金を何度も申請している。

このように、Udemyには返金機能があるので、安心して講座を購入することができます。

おすすめUdemy講座5選|Reactエンジニアを目指す方必見 まとめ

おすすめUdemy講座5選|Reactエンジニアを目指す方必見 まとめ

最後に内容をまとめます。

Udemyのコース選びのコツ

  • 学びたいことを学べるか
  • 評価が低すぎないか
  • 最終更新日が古すぎないか

オススメUdemy講座5選

  1. JavaScriptをとことんやってみよう【超初心者から脱初心者へレベルアップ】【わかりやすさ重視】
  2. Webpackでウェブサイト制作のHTML/CSS/JSコーディングを一気に効率化する実践講座 (Mac / Win)
  3. モダンJavaSciptの基礎から始める挫折しないためのReact入門
  4. Reactに入門した人のためのもっとReactが楽しくなるステップアップコース完全版
  5. 米国AI開発者がやさしく教えるGit入門講座

Udemyには割引セールや、返金制度があるので、活用しよう

正直、これらを全て学習すれば、余裕でReactエンジニアになれるかなと思います。

セール中に買えば、合計でも7000円程度で済みます。

こんなに安くエンジニアになれるなら使わない手はないですよね?

ぜひ、気になるものだけでも学習してみてください。

また僕のブログでは、0からReactエンジニアになるまでのロードマップも公開しているので、ぜひ参考にしてください。

Reactロードマップ
【完全無料ロードマップ】Reactエンジニアへなるための方法まとめ【現役Reactエンジニアが解説】Reactを学びたいと思ってますか?Reactエンジニアから勉強方法を学ぶのが一番効率的です。なので今回は、現役のReactエンジニアがReactの学習ロードマップを無料で公開します。Reactは今とても需要が高いスキルなので、今すぐ学びましょう。...

おわり

ABOUT ME
ひのしん
【執筆者情報】ひのしんです。「正しい努力をすれば誰でも成果は出せる」 をモットーに発信しています。元ニートの現フリーランスエンジニアです。 プログラミング歴は4年ほどで、TOEIC885点を取得。科学と実体験を元にした効率的で正しいスキルアップ(プログラミング・英語・ブログ)の方法を発信してます。
\\こちらの記事が大好評です//