LINEで無料質問回答
LINEに登録してくれた方の質問に無料で回答します。
「スキルアップ」に関する悩みのある人は登録必須! line
プログラミング

【紹介】プログラミングスクール選びで失敗しないための3つの方法

プログラミングスクール選びで失敗しない方法

プログラミングスクール選びで失敗してしまうと、数十万円の損になってしまいます。
なので、この記事をしっかりと読んで、スクール選びで失敗しないようにしましょう。

“ポテパンキャンプを検討中の人
“ポテパンキャンプを検討中の人
費用が高いからプログラミングスクール選びで失敗したくない。
失敗せずにエンジニアになるための方法が知りたい。

といった要望に答えます。

良いプログラミングスクールを選び、しっかりと学習を継続できれば誰でも未経験からエンジニアになれます。

逆に言うと、スクール選びで失敗してしまうと大金を失うことになってしまいます。

けれど、今はプログラミングスクールの数が多すぎて、どこに通うか迷ってしまうかと思います。

大丈夫です。

きちんと正しい方法でスクールを選べば失敗することはないです。

本記事では、具体的に何を基準にスクールを選べば失敗しないのかということや、プログラミング学習で失敗しないめの方法を、体験談を交えながら解説していきます。

つまり、本記事を読めばスクール選びに失敗して、大金を失うことがなくなります。

本記事から得られる内容

  • 失敗しないプログラミングスクールの選び方
  • プログラミング学習で失敗しないための方法
  • 【実話】プログラミングの失敗談

実際に僕はIT未経験からWebエンジニアになれました。

なので、信頼性は高いかと。

ひのしん
ひのしん
本記事を参考にして、プログラミングスクール選びを成功させましょう。
本記事の著者
hinoshin
ひのしん
現役フリーランスエンジニア
  • 文系学卒、元ニートのフリーランスエンジニア
  • IT×読書×スキルアップについて発信
  • 現役のReactエンジニア
  • 「誰でも正しい努力を継続すれば成果を出せる」をモットーに発信
  • 血液型はO型、千葉県出身の神奈川県在住、8月生まれの現在26歳

【これで失敗しない】プログラミングスクールの正しい選び方

プログラミングスクールの選び方7つのポイントを解説

まず、プログラミングスクールの選び方を解説していきます。

これが分からないと、何を基準にスクールを選べば良いか分かりませんので。

具体的には、次の7つを基準に選べばOKです。

  1. 学びたいこことが学べるか
  2. 料金が高過ぎないか
  3. カリキュラムの質は高そうか
  4. サポートは豊富か
  5. 無料体験はあるか
  6. 十分な実績があるか
  7. 受講条件は満たしているか

それぞれ具体的に解説していきます。

ポイント1:学びたいこことが学べるか

まずは、しっかりと学びたいことを学べるか確認しましょう。

「Webのフロントエンドを学びたいと思ってたのに、バックエンドしかカリキュラムに無い。。」
とかなると悲惨なので。

なので、事前にどんな言語でどんなことを学びたいかを明確にしておきましょう。

これはカリキュラムを確認すれば分かるはずなので、しっかりと確認しましょう。

カリキュラムを見ても分からない場合は、無料相談の時に絶対に聞きましょう。

ポイント2:料金が高過ぎないか

次に大事なのは、料金が高過ぎないところを選ぶということです。

プログラミングスクールは高額なところが多いですが、正直高額でもそれほどの価値がないスクールはたくさんあります。

具体的にには、期間にもよりますが、50万を超えるスクールは選ばないようした方が良いかと思います。

50万以下で良質なプログラミングスクールはたくさんあるので、わざわざ高いところに通う理由はないです。

ポイント3:カリキュラムの質は高そうか

カリキュラムも確認するようにしましょう。

まー、これは当たり前ですね。

ただ、初心者の方は何を基準にカリキュラムの良し悪しを判断すれば良いか分からないと思います。

そんな方は、以下のような項目を確認すればOK。

  • 網羅的な基礎学習があるか
  • チーム開発があるか
  • ポートフォリオの作成があるか

このような項目を満たしているれば、カリキュラムの質に問題はないです。

ただ、「メンターはしっかりと実務経験があるか」を確認するようにしましょう。

当たり前ですが、実務経験のない人に質の高い指導をすることはできません。

なので、ここも忘れずに確認するようにしましょう。

ポイント4:サポートは豊富か

初心者の方は、サポートが手厚いところを選びましょう。

未経験者にとってプログラミングは難しいので、サポートが手厚くないと挫折してしまう可能性が上がります。

なので、しっかりとサポートが手厚いところを選ぶようにしましょう。

具体的には、以下のようなサービスがあればOKです。

  • 無制限に質問ができる
  • マンツーマンでメンターと話す機会がある
  • 転職のサポートもある

なので、これを基準にプログラミングスクールを選んでみると、失敗しにくくなります。

ポイント5:無料体験はあるか

無料体験があるかもしっかりと確認するようにしましょう。

無料体験があると、そのスクールの雰囲気や実際の進め方が分かるので、失敗する可能性を大幅に減らすことができます。

なので、プログラミングスクール選びの際は、無料体験があるかどうかも確認するようにしましょう。

具体的には、一定の期間まで返金を受けつているスクールや、転職失敗で返金保証をしてくれるスクールがあるので、そのようなスクールを選ぶようにしましょう。

ポイント6:十分な実績があるか

せっかく大金を出してプログラミングスクールに通うわけですから、きちんと実績のあるスクールに通うようにしましょう。

当たり前ですが、そのほうが失敗する可能性を減らすことができます。

具体的には、以下のような項目を確認するようにすると良いです。

  • 受講者数
  • 受講者満足度
  • 転職率

なので、このような実績をきちんとサイトに明記しているようなスクールを選ぶと良いです。

ポイント7:受講条件は満たしているか

プログラミングスクールの中には、受講条件を設けているところがいくつかあります。

具体的には、以下のような条件があったりします。

  • 20代のみ受講可能
  • 東京在住者のみ受講可能
  • 本気で転職を考えている人のみ受講可能

なので、「自分は受講条件に合っているか」は確認するようにしましょう。

受講条件が分からない場合は、無料相談の時に聞けばOKです。

この条件に合うおすすめプログラミングスクールは、こちらの記事で解説詳しく解説してますので参考にどうぞ。

選び方
【転職成功】プログラミングスクールの選び方をエンジニアが解説プログラミングスクール選びって、かなり大変ですよね?僕も、どこにしようかとても迷いました。なので今回は、プログラミングスクールの正しい選び方を解説しようと思います。僕一押しのスクールも紹介しているので、ぜひ参考にしていただければと。...

プログラミング学習で失敗しないための3つのポイント

プログラミング学習で失敗しないための3つのポイント

次に、プログラミング学習で失敗しないための方法を解説していきます。

ポイントは3つあり、それは次の通りです。

  • 適性を見極める
  • 挫折対策をする
  • 覚悟を持つ

それぞれ具体的に解説していきます。

適性を見極める

正直、プログラミングには適性というものがあります。

つまり、人によって向き不向きがあります。

もちろん、適性がない場合はプログラミング学習で失敗してしまう可能性が大幅に上がります。

なので、プログラミングの独学を始める前に軽く勉強して、「少しでも楽しいと思えるかどうか」を確認しておくことをおすすめします。

また、その場合はProgateで、何か1つのコースを選んで最初のレッスンを学習してみると良いです。

課金しないと全部できないですが、とりあえずは無料の範囲まででOKです。

まずはそこまで学習して、「楽しいと思えるかどうか」を確かめてみてください。

「つまらない」とか、「思ってたのと違う」と感じた場合は、違う道を検討するのもありです。

ちなみに、僕が作ったプログラマー適性チェックがあるので、こちらも合わせてどうぞ。

挫折対策をする

正直、プログラミング学習は難しいです。

なので、しっかりとモチベーションを保つ工夫をする必要があります。

そうしないと、挫折してしまうので。

実際に、プログラミング学習の挫折率は9割だというデータもあります。

なので、しっかりとプログラミング学習を継続する方法をここでしっかりと学びましょう。

そして、プログラミングの挫折の主な原因は、次の3つです。

  • エラーが解決できない
  • 何を勉強したらプログラマーになれるかが分からない
  • モチベーションを保てずに勉強が続かない

挫折を防ぐには、次の3つの対策のいずれかをやればOKです。

  • スクールに通う
  • 信頼できる人を参考にする
  • 勉強仲間を作る

これを意識すれば、プログラミング学習で挫折して失敗する可能性を大幅に減らせます。

さらに詳しくは、この記事を参考にどうぞ。

プログラミングで挫折を防ぐ
プログラミング独学で挫折しないための超簡単な方法【挫折よさらば】「プログラミング難しくて挫折しそう。」という方必見。この記事ではプログラミングで挫折を防ぐ方法を解説してます。実は、ある3つの対策をするだけで挫折は防げます。この記事を読むことで、「プログラミング難しくて挫折しそう。。」悩みは解決します。...

覚悟を持つ

最後は精神論ですが、しっかりと覚悟を持つようにしましょう。

プログラミング学習は難しいです。

本気で努力しないと、未経験からエンジニアになるのは大変です。

なので、覚悟がないと100%途中で諦めてしまいます。

覚悟が足りないなという自覚があるのであれば、最初はスクールなどに大金を払うのは辞めた方が良いと思います。

しっかりと覚悟が固まった時にスクールに通って本気で学習するようにしましょう。

また、エンジニアになってからも周りについていくので精一杯なので、そこでも覚悟がないと挫折してしまうでしょう。

なので、再度自分の覚悟が十分なのかということを自問自答してみてください。

もし、問題ないのであればスクールに通って、学習効率を加速させましょう。

【実話】プログラミングの失敗談

【実話】プログラミングの失敗談

最後に、僕がWebエンジニアになるまでの最大の失敗談を話そうと思います。

これを参考にすれば、あなたはきっと楽にエンジニアになれるはずです。

結論から言うとそれは、結果を急ぎ過ぎたことです。

多くの人は、3ヶ月学習しただけで転職活動を始めてしまいます。

ただ、未経験の人が3ヶ月学習しただけでは、全然実務レベルに達してません。

その状態で面接を受けても上手くいくはずがなく、転職活動で失敗してしまうわけです。

実際に僕も仕事を辞めて3ヶ月ほどで転職活動をしましたが、あまり上手くいかなかったです。

なので、本当はもっと時間をかけて学習をすべきだったのです。

実際僕はWebエンジニアになって最初の職場を一年で辞めてしまってます。

もちろん、エンジニアになれるのが早いの越したことはありません。

ただ、急ぎすぎて微妙な就職先になってしまっては本末転倒です。

なので、あなたはしっかりと集中して半年くらい勉強した後に、転職活動をするようにしましょう。

これを意識するだけでも、内定先の質が高くなるはずです。

まとめ プログラミングスクール選びで失敗しないための3つの方法【スクールを選ぼう】

まとめ プログラミングスクール選びで失敗しないための3つの方法【スクールを選ぼう】

今回は、プログラミングスクール選びで失敗しないための方法について解説してきました。

最後にもう一度内容を確認しましょう。

まとめ

失敗しないプログラミングスクールの選び方

  1. 学びたいこことが学べるか
  2. 料金が高過ぎないか
  3. カリキュラムの質は高そうか
  4. サポートは豊富か
  5. 無料体験はあるか
  6. 十分な実績があるか
  7. 受講条件は満たしているか

プログラミング学習で失敗しないための方法

  • 適性を見極める
  • 挫折対策をする
  • 覚悟を持つ

プログラミングの失敗談

  • 結果を急ぎ過ぎた

これで、スクール選びを失敗して大金を失うことがなくなったかと思います。

本記事を参考に、スクールを選んでください。

ただ、ライバルが増え続けているので、転職を目指す方は早い方が良いと思います。

本記事は、実際に未経験からWebエンジニアになった僕が書いたので、かなり信頼性は高いと思います。

ひのしん
ひのしん
早速自分に合うスクールを探してみましょう。
ABOUT ME
ひのしん
【執筆者情報】ひのしんです。「正しい努力をすれば誰でも成果は出せる」 をモットーに発信しています。元ニートのフリーランスエンジニア。 年収240万→840万,TOEIC425→885。0スキルアップに関する知識を発信してます。フォローするだけで年収がUPします。成功したいけど何をしたら良いか分からない人は必読です。
\\こちらの記事が大好評です//
LINEで無料質問回答
LINEに登録してくれた方の質問に無料で回答します。
「スキルアップ」に関する悩みのある人は登録必須! line