プログラミング

プログラミング独学で挫折しないための超簡単な方法【挫折よさらば】

プログラミングで挫折を防ぐ
プログラミングを独学しているけど、難しくて挫折しそう。何か挫折しない方法があれば知りたい。

この記事では、こういった疑問に答えます。

プログラミングの独学ってかなり大変ですよね?

僕も最初はかなり苦労して勉強してました。

けれど実は、プログラミング学習では挫折しないための裏技があるのです。

実際に今や僕は、フリーランスとして独立できています。

この記事では、その僕の体験談を元にプログラミング学習で挫折しないための方法を書いているので、かなり参考になるかと。

本記事の内容

  • プログラミングの独学で挫折をしそうになるのは当たり前な理由
  • プログラミング独学で挫折しそうになる具体的な理由
  • 挫折を防ぐための裏技
  • 意外と知らないプログラミング独学のコツ

この記事を読むことで「プログラミング学習挫折しそう。。」と言った悩みが完全に無くなります。

ぜひ、最後まで読んで参考にしてみてください。

【朗報】プログラミングの独学で挫折をしそうになるのは当たり前

朗報】プログラミングの独学で挫折をしそうになるのは当たり前

「プログラミングの独学で挫折しそう。。」
と悩んでいるあなたに朗報です。

それ、当たり前です。

なぜなら、プログラミングの学習は難しく、挫折ポイントがたくさんあるからです。

例えば、パッと思いつくだけでも以下のような挫折ポイントが考えられます。

  • 環境構築難しい
  • エラーの原因が分からない
  • 勉強することが多過ぎる
  • 英語が読めないのでエラー文が読めない
  • 本当にプログラマーになれるか不安になる
  • …etc

さらに、プログラミング学習の挫折率は約90%というデータもあります。

プログラミング挫折率のグラフ
出典:侍エンジニア

つまり、プログラミング学習で挫折しそうにるのは、当たり前です。

僕も最初は、プログラミングの学習が大変過ぎて挫折しそうになりました。

なので、
プログラミングの独学で挫折しそうになる=プログラマーに向いていない
ということではないです。安心してください。

原因を明確にして、しっかりと対策すれば解決します。

【データあり】プログラミング独学で挫折しそうになる3大原因

プログラミングの独学で挫折をしそうになる3大原因

プログラミングの独学で挫折しそうになる原因はたくさんあります。

けれど、主な原因は次の3つです。

  1. エラーが解決できない
  2. 何を勉強したらプログラマーになれるかが分からない
  3. モチベーションを保てずに勉強が続かない

実際にこういったデータもあります。
プログラミングの挫折理由
出典:侍エンジニア

僕の経験から言っても、このデータに違和感は全くありません。

なので、プログラミングの独学で挫折する理由は主にこの3つだと言えます。

では、1つずつ詳しく解説してきます。

原因1:エラーが解決できない

まず、挫折の原因の1つ目は「エラーが解決できない」です。

プログラミング学習をしていると、死ぬほどエラーに出会います。

そして、エラー文は全て英語で書かれいているので、慣れるまで何が書かれているか解読するのに時間がかかります。

また、エラー文をコピペして検索するだけだと、解決策を見つけられない場合も多いです。

と、エラーは初心者にとってかなりややこしいです。

なので、最も挫折の原因として多いのがこの「エラーを解決できない」になります。

原因2:何を勉強したらプログラマーになれるかが分からない

次に多いのがこの悩みです。

プログラミングと言っても、様々な分野や言語があります。

例えば、

  • ゲームのプログラマーを目指している人
  • Web系のプログラマーを目指している人

では学ぶべきことが全く違ってきます。

そして、初心者の方だと何を勉強すればなりたいプログラマーになれるかが不明確なので、訳が分からなくなり挫折しやすいのです。

原因3:モチベーションを保てずに勉強が続かない

最後はシンプルですが、「モチベーションを保てない」という理由です。

これはプログラミングに限らず、何かを勉強する上で最も多い挫折の原因です。

本気でプログラマーを目指そうと思ったら、最低でも1日2時間ほどは勉強が必要です。

何を学ぶにしても、その勉強量を継続するのはとても大変です。

なので、この「モチベーションを保てない」というのが3つ目の原因となります。

プログラミングの独学で挫折をしないための裏技3選

プログラミングの独学で挫折をしないための方法3選

プログラミングの独学で、挫折しそうになる原因を3つ解説してきました。

もう一度おさらいすると、主な挫折の原因はこの3つです。

  1. エラーが解決できない
  2. 何を勉強したらプログラマーになれるかが分からない
  3. モチベーションを保てずに勉強が続かない

ほとんど人が挫折する原因はこの3つです。

つまり、この3つの原因さえ潰してしまえば、プログラミングの学習で挫折する可能性は大きく減らせるということです。

では、具体的にこの3つの原因を潰すためには何をすれば良いのか、ということを解説していきます。

対策1:スクールに通う

まず、最も簡単な方法はスクールに通うことです。

僕もスクールに通ってプログラミングを学習しました。

スクールに通うことで、先ほど解説した原因は一気に全て消すことができます。

具体的には、以下の通りです。

  • エラーが出ても講師に聞けば解決
  • きちんとカリキュラムがあるので学ぶ内容を迷わない
  • 高いお金を払っているのと講師の監視があるので勉強を続けるモチベーションを保てる

このように、プログラミングスクールに通うのはかなりメリットがあるので、オススメです。

ただ、値段が高いといったデメリットがあるので、そこはご自身と相談してみてください。

この記事では、スクールを選ぶ際に気をるけるべきことやオススメのスクールを紹介しているので、参考にしてみてください。

reactを学べるプログラミングスクール
【最新】Reactを学べるおすすめプログラミングスクール厳選3選Reactを学びたいですか?プログラミング学習で最も効率的なのはプログラミングスクールに通うことです。なので今回は、おすすめのプログラミングスクールを厳選しました。これでスクール選びで失敗することは無いです。Reactは需要が高いスキルなので、今すぐ学びましょう。...

対策2:信頼できる人を参考にする

次に大事なのは、信頼できる人を参考にすることです。

実際にプログラマーとして働いている人で、学ぶべき内容を発信してくれている人は多いです。

その中から信頼できる人を参考にすることで、「何を勉強したら良いか分からない」といった悩みを消すことができます。

例えば、僕のブログでは0からプログラマーに転職すためのロードマップを全て無料で公開しているので参考にしてみてください。

プログラミングの独学方法
プログラミング独学の勉強方法まとめ【何から始めれば良いか徹底解説】プログラミングの独学って何から始めたら良いか分からないですよね?本記事は、プログラミングの独学の勉強方法を徹底的に解説しました。この記事を読めば、知識0からWebエンジニアになれるというくらい作り込んでいます。最後まで読んで、実践してみてください。...
Reactロードマップ
【完全無料ロードマップ】Reactエンジニアへなるための方法まとめ【現役Reactエンジニアが解説】Reactを学びたいと思ってますか?Reactエンジニアから勉強方法を学ぶのが一番効率的です。なので今回は、現役のReactエンジニアがReactの学習ロードマップを無料で公開します。Reactは今とても需要が高いスキルなので、今すぐ学びましょう。...

もちろん、他の信頼できそうな人を参考にしてもOKです。

また、MENTAというサービスを使えば、実際に現役のプログラマーに質問することができます。

なので、エラーに悩むことも無くなります。

そして、長期契約できる人もいるので、強制力が働きモチベーションを保つこともできます。

プログラミング学習のスキルプラットフォーム【MENTA】

対策3:勉強仲間を作る

最後の対策としては、勉強仲間を作ることです。

勉強仲間が居るのと居ないのとでは、モチベーションが段違いになります。

また、何かエラーや学習内容で迷った時も聞くことができます。

つまり、勉強仲間を作ることでも、挫折の3大原因を対策できるのです。

勉強仲間はSNS上で探せば普通に見つかるので、オススメです。

プログラミング学習におけるモチベーションの保ち方

プログラミング学習におけるモチベーションの保ち方

次に、モチベーションの保ち方について解説していきます。

プログラミングを独学していると、次の悩みが出てくるかと思います。

  • 「やる気がが出ない」
  • 「理解できない」
  • 「わからない」
  • 「続かない」
  • 「つらい」
  • etc…

なので、しっかりと「モチベーションを保つための技術」を学んでおきましょう。

そして、そのモチベーションの保ち方ですが、実は超簡単です。

それは、毎日の学習時間を記録することです。

具体的には、「サボらずに連続で勉強できた日数」と「合計の勉強時間」を毎日記録するだけです。

人間は、少しでも前に進んでいる感覚があるだけで、モチベーションを保つことができます。

なので、このように毎日の勉強時間などを記録するだけでも、高いモチベーションを維持できるのです。

もちろん僕も初心者の頃はこの手法を使ってました。

その体験談から言っても、おすすめです。

まとめ プログラミング独学で挫折しないための方法【今すぐ対策をしよう】

まとめ プログラミング独学で挫折しないための方法【今すぐ対策をしよう】

今回はプログラミングの独学で挫折する原因と対策について解説してきました。

最後にもう一度内容を確認しましょう。

プログラミングは挫折しそうになって当たり前。
挫折しそう = プログラマーに向いていないということではない。

主な3つの原因

  1. エラーが解決できない
  2. 何を勉強したらプログラマーになれるかが分からない
  3. モチベーションを保てずに勉強が続かない

対策法3選

  1. スクールに通う
  2. 信頼できる人を参考にする
  3. 勉強仲間を作る

モチベーションを保つために、毎日の学習時間を記録しよう。

プログラミングの学習はかなり大変ですが、そこまでしてでもプログラマーになる価値はあります。

スキルを身につければ、収入や働き方の自由度がかなり上がるので。

僕はこの3つの対策をすることで、プログラミング学習を乗り越え、独立するまでになれました。

そのくらい信頼性の高い方法なので、ぜひ参考にして実践してみてください。

さらに詳しいプログラミングの独学方法についてはこちらで解説しているので、ぜひ参考にどうぞ

プログラミングの独学方法
プログラミング独学の勉強方法まとめ【何から始めれば良いか徹底解説】プログラミングの独学って何から始めたら良いか分からないですよね?本記事は、プログラミングの独学の勉強方法を徹底的に解説しました。この記事を読めば、知識0からWebエンジニアになれるというくらい作り込んでいます。最後まで読んで、実践してみてください。...

おわり

ABOUT ME
ひのしん
【執筆者情報】ひのしんです。「正しい努力をすれば誰でも成果は出せる」 をモットーに発信しています。元ニートの現フリーランスエンジニアです。 プログラミング歴は4年ほどで、TOEIC885点を取得。科学と実体験を元にした効率的で正しいスキルアップ(プログラミング・英語・ブログ)の方法を発信してます。
\\こちらの記事が大好評です//