プログラミング

【闇深】プログラミングスクールは無駄だからやめとけと言われる理由

evil
エンジニア目指してる人
エンジニア目指してる人
「プログラミングスクールは無駄だからやめとけ」って聞くけど、実際どうなんだろう?
高額だからスクール選びで絶対に失敗したくない。
失敗しないためのスクール選びの方法があれば知りたい。

この記事では、こういった悩みに答えます。

本記事の内容

  • 「プログラミングスクールは無駄だからやめとけ」と言われる理由
  • やめた方が良い悪質なプログラミングスクールの特徴3選
  • 結局、プログラミングスクールはやめた方が良いのか
  • 失敗する末路を回避するためのスクールの選び方

プログラミングスクール選びって、かなり大変ですよね?

そもそも通うかどうかも迷うかと思います。

悪い評判とかも聞きますし。

僕もプログラミングスクールに通っていた経験があるのですが、スクール選びはとても迷いました。

なので、今回はその経験などを元に、プログラミングスクールの闇スクールの選び方を解説しようと思います。

結構闇が深い業界なので、しっかり読んで参考にしていただければと。

つまりこの記事を読むことで、
「プログラミングスクールの悪評をたまに聞くからスクールに通うかどうか迷う。。」
と言った悩みが完全に無くなります。

特に、しっかりとリサーチをしているあなたは、スクール選びで失敗することは無くなるはずです。

正しくプログラミングスクールを選び学習をすれば、あなたもWebエンジニアになることが可能です。

ぜひ最後まで読んで、スクールに通うかどうか、どこにスクールに通うかを決めていただければと。

本記事の著者
hinoshin
ひのしん
現役フリーランスエンジニア
  • 文系学部(体育学部)卒だけど、Webエンジニアに転職成功
  • プログラミングスクールに通った経験あり
  • 実務10ヶ月でフリーランスとして独立
  • 元々勉強が苦手で、大学の偏差値は50ほど
  • 血液型はO型、千葉県出身の神奈川県在住、8月生まれの現在26歳

プログラミングスクールは無駄だからやめとけと言われる理由

プログラミングスクールは無駄だからやめとけと言われる理由

ではさっそく、「プログラミングスクールは無駄」と言われ理由を解説していきます。

結論から言うと、その理由は次の通りです。

  • スクール以外にも良質な教材があるから
  • 料金が高いから
  • 質の低いスクールが多いから
  • 特定のスクールはマジで企業から嫌われているから
  • ブラック企業を進められることが多いから

それぞれ具体的に解説していきます。

理由1:スクール以外にも良質な教材があるから

まず理由の1つ目が、「スクール以外いにも良質な教材があるから」です。

実際に、今の時代は質の高い学習サイトもありますし、本もいくらでもあります。

例えば、UdemyやProgateなどはとても質の高いサービスです。

ただ、この主張はスクールの意義を分かってません。

確かに、安価で良質な教材はたくさんありますが、スクールの一番の価値は「いつでも分からないことを相談できる環境」です。

実際に、聞ける人がいる環境といない環境を比べた場合は、挫折率が大幅に減りますし、学習効率も圧倒的に高まります。

また、チーム開発やコードレビューの経験などはスクール以外ではあまり学べません。

なので、それらの点を考慮してスクールには通うべきです。

理由2:料金が高いから

プログラミングスクールの相場は、40~70万円ほどです。

普通に考えて、高過ぎです。

ただ、これは投資の考え方ができてません。

確かに40万円は高いですが、将来的に数千万得するとしたらどうでしょう?

かなり安い買い物と言えます。

そして、実際にプログラマーになれば生涯年収を数千万高めることは可能です。

なので、「プログラミングスクールは高過ぎる」と言っている人は、単純に投資の考えて方ができてないだけです。

ただ、そこまで超高額のスクールに通う必要は全くないので、50万円以下のスクールを目安に探すことをおすすめします。

理由3:質の低いスクールが多いから

今はプログラミングスクールがとても増えてます。

なので、質の低いスクールも多いです。

例えば、現役のエンジニアではなく、スクールの卒業生が指導しているスクールもたくさんあります。

こういった理由から、プラグラミングスクールの悪評が広まったと考えられます。

なので、カリキュラムなど見て質が高いと思えるスクールを通うようにしましょう。

具体的なポイントは後の章で解説します。

理由4:特定のスクールはマジで企業から嫌われているから

実際に特定のスクールを書類の段階で落としている企業はたくさんあります。

これは、そのスクールがろくな教育をしなかったのが原因です。

なので、きちんと質の高い評判の良いスクールに通えば問題はないです。

そして、質の高いスクールの選び方は後述します。

理由5:ブラック企業を進められることが多いから

プログラミングスクールのビジネスモデルは以下の通りです。

  • 受講生から授業料をもらう
  • 就職斡旋した企業から紹介料をもらう

なので、より多くの受講生を就職させた方がスクールは儲かります。

一見これは良いことに思えますが、そうでもないです。

というのも、スクールが最も儲かる方法は、就職しやすいブラック企業に受講生をたくさん紹介することだからです。

なので、実際にブラック企業を紹介させられたスクールの卒業生も多くいるはずです。

ブラック企業を紹介させられないためにも、スクールの評判は事前にチェックするようにしましょう。

悪質なプログラミングスクールの特徴【当てはまったらやめとけ】

悪質なプログラミングスクールの特徴

次に、悪質なプログラミングスクールの特徴を解説していきます。

これらの特徴に当てはまるスクールには通わないようにしましょう。

そして、その特徴とは次の3つです。

  • 料金が高い
  • 現役エンジニア以外が指導している
  • 誇大広告をしている

それぞれ具体的に解説していきます。

特徴1:料金が高い

まず、料金の高いスクールは通う必要ないです。

と言うのも、安くて良質なスクールはいくらでもあるからです。

具体的には、50万を超えるようなスクールには特に理由がなければ通う必要ないかなと思います。

50万円以下で良さげなスクールは、実際に僕が探してもたくさんありましたし。

なので、これを基準にスクールを選ぶようにしましょう。

特徴2:現役エンジニア以外が指導している

次に現役エンジニア以外が指導しているスクールは、絶対に選ばないようにしましょう。

当たり前ですが、現役エンジニアかそれ以外かで、指導の質は大きく変わります。

現役でなくとも最低限、実務経験が数年あった人が指導しているスクールを選ぶようにしましょう。

特に、スクールの卒業生などが教えているスクールは最悪なので、絶対に選ばないようにしましょう。

実際にスクールのサイトを見れば分かると思うので、必ずチェックするようにしましょう。

そして、もしサイトを見ただけでは分からない場合は、無料相談に行くようにしましょう。

特徴3:誇大広告をしている

あなたはこんなスクールの謳い文句を聞いたことはありませんか?

「あなたも簡単に年収1000万のエンジニアへ」
「このコースを卒業すればあなたもフリーランス」

基本的に、このようなことを言っているスクールは通うべきではないです。

理由は簡単で、実務経験がなければ基本的にフリーランスにはなれませんし、年収1000万も簡単にはいかないからです。

具体的に、実務未経験を対象としたWeb開発の案件はありませんし、年収1000万には最低でも実務経験が3~5年ほどは必要です。

なので、このような甘い言葉を言わずに、現実的なことを言ってくれるスクールを選ぶようにしましょう。

プログラミングスクールはやめた方が良いのか?

多くの人はプログラミングスクールの悪い噂を聞いて、通うか迷っているかと思います。

結論としては、絶対に通うべきです。

理由は、その方が学習の効率が格段に上がり挫折する可能性も大幅に減らせるからです。

僕もプログラミングスクールに通って学習してましたが、マジで通って良かった思ってます。

スクールの優れたカリキュラムで学ぶことができましたし、強制力があったので勉強もサボらずにすることができました。

ただ、「プログラミングスクールは高くて手が出せない」と言う人も多いかと思います。

その場合は無料のスクールに通えばOKです。

「無料のスクールだと質が悪そう」という気持ちも分かりますが、全然そんなこと無いです。

万が一満足できなくても、無料なので途中で辞めれば問題ないです。

もちろん、本気で学びたいという方は有料スクールに通うのもOKです。

お金を出したほうが、やる気も出ますし。

なので、ぜひあなたもプログラミングスクールに通ってください。

質の良いスクールを選べば、絶対に後悔はしないはずです。

おすすめのスクールはこちらの記事で解説してますので、参考にどうぞ。

おすすめのプログラミングスクール
【2022最新】初心者におすすめのプログラミングスクールを徹底解説プログラミングスクール選びって、かなり大変ですよね?そもそもプログラミングスクールに通うかどうかも迷うかと思います。なので、今回はその経験などを元に、おすすめのプログラミングスクールやプログラミングスクールに通うべきかどうかを解説しようと思います。...

ただ、スクールのカリキュラムだけでなく、独学でもしっかりと学習するようにしましょう。

そうしないとライバルと差がつけられないので。

「なぜ、プログラミングスクールに通うべきなのか」を詳しく解説した記事も貼っておきますので、こちらも参考にどうぞ。

比較
プログラミングは独学で十分?スクールに通うメリット・デメリット この記事では、こういった悩みに答えます。 本記事の内容 スクールと独学のメリット・デメリット プログラ...

【受講を無駄にしない】失敗する末路を回避するためのスクールの選び方

plan

最後に、プログラミングスクールの選び方を解説していきます。

これが分からないと、変なスクールを選んでしまって受講が無駄になってしまう可能性があるので。

具体的には、次の7つを基準に選べばOKです。

  1. 学びたいこことが学べるか
  2. 料金が高過ぎないか
  3. カリキュラムの質は高そうか
  4. サポートは豊富か
  5. 無料体験はあるか
  6. 十分な実績があるか
  7. 受講条件は満たしているか

それぞれ具体的に解説していきます。

ポイント1:学びたいこことが学べるか

まずは、しっかりと学びたいことを学べるか確認しましょう。

「Webのフロントエンドを学びたいと思ってたのに、バックエンドしかカリキュラムに無い。。」
とかなると悲惨なので。

なので、事前にどんな言語でどんなことを学びたいかを明確にしておきましょう。

これはカリキュラムを確認すれば分かるはずなので、しっかりと確認しましょう。

カリキュラムを見ても分からない場合は、無料相談の時に絶対に聞きましょう。

ポイント2:料金が高過ぎないか

次に大事なのは、料金が高過ぎないところを選ぶということです。

プログラミングスクールは高額なところが多いですが、正直高額でもそれほどの価値がないスクールはたくさんあります。

具体的にには、期間にもよりますが、50万を超えるスクールは選ばないようした方が良いかと思います。

50万以下で良質なプログラミングスクールはたくさんあるので、わざわざ高いところに通う理由はないです。

ポイント3:カリキュラムの質は高そうか

カリキュラムも確認するようにしましょう。

まー、これは当たり前ですね。

ただ、初心者の方は何を基準にカリキュラムの良し悪しを判断すれば良いか分からないと思います。

そんな方は、以下のような項目を確認すればOK。

  • 網羅的な基礎学習があるか
  • チーム開発があるか
  • ポートフォリオの作成があるか

このような項目を満たしているれば、カリキュラムの質に問題はないです。

ただ、「メンターはしっかりと実務経験があるか」を確認するようにしましょう。

当たり前ですが、実務経験のない人に質の高い指導をすることはできません。

なので、ここも忘れずに確認するようにしましょう。

ポイント4:サポートは豊富か

初心者の方は、サポートが手厚いところを選びましょう。

未経験者にとってプログラミングは難しいので、サポートが手厚くないと挫折してしまう可能性が上がります。

なので、しっかりとサポートが手厚いところを選ぶようにしましょう。

具体的には、以下のようなサービスがあればOKです。

  • 無制限に質問ができる
  • マンツーマンでメンターと話す機会がある
  • 転職のサポートもある

なので、これを基準にプログラミングスクールを選んでみると、失敗しにくくなります。

ポイント5:無料体験はあるか

無料体験があるかもしっかりと確認するようにしましょう。

無料体験があると、そのスクールの雰囲気や実際の進め方が分かるので、失敗する可能性を大幅に減らすことができます。

なので、プログラミングスクール選びの際は、無料体験があるかどうかも確認するようにしましょう。

具体的には、一定の期間まで返金を受けつているスクールや、転職失敗で返金保証をしてくれるスクールがあるので、そのようなスクールを選ぶようにしましょう。

ポイント6:十分な実績があるか

せっかく大金を出してプログラミングスクールに通うわけですから、きちんと実績のあるスクールに通うようにしましょう。

当たり前ですが、そのほうが失敗する可能性を減らすことができます。

具体的には、以下のような項目を確認するようにすると良いです。

  • 受講者数
  • 受講者満足度
  • 転職率

なので、このような実績をきちんとサイトに明記しているようなスクールを選ぶと良いです。

ポイント7:受講条件は満たしているか

プログラミングスクールの中には、受講条件を設けているところがいくつかあります。

具体的には、以下のような条件があったりします。

  • 20代のみ受講可能
  • 東京在住者のみ受講可能
  • 本気で転職を考えている人のみ受講可能

なので、「自分は受講条件に合っているか」は確認するようにしましょう。

受講条件が分からない場合は、無料相談の時に聞けばOKです。

スクールの選び方については、こちらの記事でも解説してますので、合わせてどうぞ。

選び方
【失敗しない】プログラミングスクールの選び方をエンジニアが解説プログラミングスクール選びって、かなり大変ですよね?僕も、どこにしようかとても迷いました。なので今回は、プログラミングスクールの正しい選び方を解説しようと思います。僕一押しのスクールも紹介しているので、ぜひ参考にしていただければと。...

まとめ プログラミングスクールは無駄だからやめとけと言われる理由【次はスクール選び】

まとめ プログラミングスクールは無駄だからやめとけと言われる理由【次はスクール選び】

今回は、「プログラミングスクールは無駄だからやめとけと言われる理由」と、良質なスクールを選ぶための方法を解説してきました。

最後にもう一度内容を確認しましょう。

まとめ

「プログラミングスクールは無駄だからやめとけ」と言われる理由

  • スクール以外いにも良質な教材があるから
  • 料金が高いから
  • 質の低いスクールが多いから
  • 特定のスクールはマジで企業から嫌われているから
  • ブラック企業を進められることが多いから

やめた方が良い悪質なプログラミングスクールの特徴3選

  • 料金が高い
  • 現役エンジニア以外が指導している
  • 誇大広告をしている

プログラミングスクールはやめた方が良いのか

  • 結論通った方が良い
  • その方が学習の効率が格段に上がる
  • 挫折する可能性も大幅に減らせる

失敗を回避するためのスクールの選び方7つのポイント

  1. 学びたいこことが学べるか
  2. 料金が高過ぎないか
  3. カリキュラムの質は高そうか
  4. サポートは豊富か
  5. 無料体験はあるか
  6. 十分な実績があるか
  7. 受講条件は満たしているか

本記事を参考に、できるだけ早く次はスクール選びをしましょう。

プログラミングスクールはどんどん値上がりの傾向がありますし、エンジニアを目指す人も年々増えているので。

しっかりと正しいスクールを選ぶことができれば、高確率でWebエンジニアになることができます。

特に、今回の内容を意識すればスクール選びで失敗することはないです。

ぜひ参考にしてエンジニアになってください。

おわり

ABOUT ME
ひのしん
【執筆者情報】ひのしんです。「正しい努力をすれば誰でも成果は出せる」 をモットーに発信しています。元ニートの現フリーランスエンジニアです。 プログラミング歴は4年ほどで、TOEIC885点を取得。科学と実体験を元にした効率的で正しいスキルアップ(プログラミング・英語・ブログ)の方法を発信してます。
\\こちらの記事が大好評です//