ライフハック

【超集中力U P講座】集中力を爆上げするモーニングルーティン5選

集中力が高い人ってどんなモーニングルーティンをしているんだろう?集中力を高める方法とかあるのかな?

こういった疑問に答えます。

集中力の高い人は、割とみんな同じモーニングルーティンをしていたりします。

つまり、誰でも集中力の高まることを朝のルーティンに組み込めば、集中力を高めることができるのです。

今回は、科学的に集中力や生産性が高まる、とわかっているルーティンを5つ紹介します。

全て組み合わせれば最強ですし、どれか1つでも取り入れるだけあなたの集中力はかなり高まるはずです。

あなたも集中力の高い人になってみたくはありませんか?

この記事を読み終わる頃には、そうなるための方法を知れています。

ぜひこの記事を読んで実践してください。

本記事の内容

・集中力の高まるモーニングルーティン3選

先ほども言いましたが、今回紹介する方法は全て科学的に効果の証明されているものです。

さらに、僕も実際に使って効果を実感しているものです。

なので、他の同じような記事よりもかなり参考になるかと思います。

あなたもこの方法を使って、高い集中力を手に入れましょう。

集中力を高めるモーニングルーティン5選

five

毎日勉強や仕事の前に決まったルーティンをこなすことで、集中力を高めることできます。

スポーツ選手のイチローや五郎丸のポーズも集中力を高めるためのルーティンです。

そして、せっかく何かルーティンを作るなら集中力を上げてくれるものが良いですよね?

なので、今回は集中力を高めてくれるモーニングルーティンを紹介します。

主に集中力を高めるモーニングルーティンは5つあります。

結論から言うと、その5つは以下の通りです。

  1. ベッドメイキング
  2. HIIT
  3. 冷水シャワー
  4. 瞑想
  5. 予定を立てる

それでは、順番に解説していきます。

1、ベットメイキング

ベッドメイキングは1分もあればできますが、実は様々な効果があることが科学的に証明されています。

ベッドメイキングの効果は以下の通り。

  1. 達成感を得られる
  2. 生産性が上がる
  3. 幸福度が上がる

達成感を得られる

まず、ベッドメイキングはとても些細な行為ですが、自分の決めた行為を毎日こなすことで達成感を味わうことができます。

達成感を感じると、脳の中でドーパミンという物質が分泌されます。

ドーパミンは何か目標を達成した時などに分泌される脳内物質で、分泌されることでモチベーションが上がり、集中力も高まると言うことがわかっています。

なので、ベッドメイキングをすることで、達成感を得られ、ドーパミンが分泌されるので、集中力を高めることができるのです。

幸福度が上がる

実はベッドメイキングは、自分の幸福度を上げてくれる効果もあります。

とある研究で、ベッドメイキングをしている人の71%は自分は幸せだと回答し、していない人の62%は自分は不幸だと答えた、という結果が出ています。

なので、たった毎朝1,2分使ってベッドメイキングをすることで、人生の幸福度を上げることができる可能性があるのです。

そして、幸福度の高い労働者ほど生産性が高いと言う研究結果も出ています。

なので、この点からもベッドメイキングは、集中力を高めてくれるルーティンだと言えそうです。

生産性が上がる

ベッドメイキングは1日の生産性を高めることに役立つ、と「習慣の力」という本の中では書かれています。

というのも、何か良い習慣を身につけることで、習慣化したいその他の定着にも連鎖的に作用するからです。

つまり、毎日ベッドメイキングすることで、そのほかの生産性的な習慣も身につきやすくなるということです。

人間の行動の半分は習慣によって形成されていると言われているので、ベッドメイキングがいかに絶大な可能性を持っているかがわかるかと思います。

2、HIIT

HIITとは、30秒程度の全力の運動と10秒程度の休憩を8セットほど繰り返す、という運動方法です。

このHIITは様々な効果が科学的に証明されています。

例えば、

  1. 記憶力が高まる
  2. 4分で30分の有酸素運動と同レベルで体力がつく
  3. アンチエイジング

などの効果があります。

そして、朝に運動することで、1日にわたって脳機能が高まることもわかっています。

つまり、朝の数分を使ってHIITをすることで、集中力を高めることができ、おまけに健康的な身体も手に入れることができるのです。

これは、やらない理由がないですよね?

Youtubeに参考になる動画あるので、使うことをオススメします。

HIITと検索して、気になるものから試していただければと思います。

3、冷水シャワー

僕は毎朝HIIT後にシャワーを浴びているのですが、最後に30秒ほど冷水を浴びています。

というのも、冷水にも様々なメリットがあるからです。

まず、冷水を浴びることでHIITで上がった体温を下げることができます。

人間は、体温が高いと脳があまり働かなくなるので。

他にも冷水を浴びることで

  • 免疫力が高まる
  • 痩せやすくなる
  • 1日の活力が高まる

などの効果があります。

なので、冷水にも体を健康にする効果と、集中力を高める効果があるのです。

たった、30秒でこれだけの効果が得られるのなら、やったほうが良いですよね?

4、瞑想

もはや、瞑想の効果は多くの人が知っていることだと思います。

具体的に瞑想の効果としてわかっているのは、

  • ストレス解消
  • 集中力のUP
  • 意志力が高まる
  • IQが高まる
  • ワーキングメモリが鍛えれる
  • 判断力が上がる
  • 創造力が上がる
  • 血圧やコレステロール値が改善する

など様々な効果があります。

こんなに効果があるのなら、やらない理由がないですよね?

理想は1日20分ですが、10分でもある程度の効果は得られます。

まずは毎朝3分くらいから始めて、徐々に時間を伸ばしていくのが良いと思います。

5、1日の計画を立てる

1日の最初に今日の計画を立てる、というのはとても大事で効果の高い方法です。

というのも1日の最初に仕事のことを考えると、仕事に対するモチベーションが高まるということがわかっています。

なので、1日の最初に仕事の計画を立てるだけで、1日のモチベーションを高めることができるのです。

さらに、その日のTodoリストだけではなく、「今日はどうんな邪魔が入りそうか?」ということを考えることも大事です。

事前にどんな邪魔が入るか想定して対策しておくだけで、実際に何か邪魔が入っても生産性やモチベーションが低下しないということがわかっています。

逆に、邪魔を想定せずに1日の計画を立てると、実際に邪魔が入った時にいちじるしく集中力やモチベーションが下がります。

なので、1日の最初は

  1. 1日のタスクを洗い出す
  2. 想定される邪魔を洗い出す
  3. それへの対策を書いておく

ということをするだけで、1日の生産性を高めることができます。

集中力を爆上げするモーニングルーティン5選 まとめ

study-programming

まとめます。

集中力の高まるモーニングルーティン5選

1、ベッドメイキング
達成感、幸福度、自信を感じることができ、生産性を高めることができる

2、HIIT
運動することで、脳機能を高めることができる

3、冷水
冷水を浴びることで、1日の活力を高めることができる

4、瞑想
様々な健康効果と、脳機能を高める効果がある

5、1日の計画を立てる
1日のモチベーションと、生産性を高めることができる

です。

これらのモーニングルーティンをすることで、集中力を爆上げすることができます。

逆にどれも数分でできるので、使わないともったいないです。

ただ、一気に全てを取り入れるの難しいと思うので、気になったものから試していただければと思います。

ぜひ、今回学んだ知識を使って集中力を高めてください。

また、僕のブログでも目標達成関連の記事を書いているので気になった人は見てみてください。

その他の集中力の上げ方についてはこの記事にまとめてあるのでどうぞ

focus
【集中力が面白いほど上がる】集中力を高める方法完全まとめ【完全版】勉強や仕事で成果を出したいから、集中力を高めるための方法を知りたい。こういった要望に答えます。本記事では、集中力を高めるための方法を解説します。本ブログ(エンジニアLIFE)では、様々な集中力UPのテクニックについてを書いてきました。そして、記事が結構溜まってきたので、まとめ記事を書いちゃおうかと思います。...

おわり

関連記事

ABOUT ME
ひのしん
【執筆者情報】ひのしんです。「正しい努力をすれば誰でも成果は出せる」 をモットーに発信しています。元ニートの現フリーランスエンジニアです。 プログラミング歴は4年ほどで、TOEIC885点を取得。科学と実体験を元にした効率的で正しいスキルアップ(プログラミング・英語・ブログ)の方法を発信してます。
\\こちらの記事が大好評です//