プログラミング

未経験からエンジニアへ転職できる年齢はいくつまでか?【対策あり】

age
エンジニア目指してる人
エンジニア目指してる人
エンジニアへの転職を考えてるけど、何歳までいけるだろう?
最適な転職時の年齢や、ボーダーラインがあるなら知りたい。
あと、今30代や40代でも転職可能かどうかも知りたい。

この記事では、こういった悩みに答えます。

本記事の内容

  • 未経験からエンジニアへ転職できる年齢はいくつまでか?
  • ある程度の年齢でもエンジニアへの転職を成功させるための方法
  • どんな年齢にもおすすめの転職エージェント3選

未経験からのエンジニアへの転職を考えている時って、失敗しないか不安ですよね?

実際にエンジニアへの転職では、年齢が理由で失敗する人が数多くいます。

けれど実は、きちんと正しい対策をすれば、エンジニアへの転職を何歳でも成功させることができます。

なので今回は、エンジニアへの転職の際に気にすべき年齢の話について解説していこうと思います。

ここで紹介している方法を知っているかどうかで、失敗率を大幅に減らすことができると断言できます。

つまりこの記事を読むことで、
「エンジニアとして転職を考えてるけど、年齢が理由で失敗したくない。。」
と言った悩みが完全に無くなります。

正しく対策をすれば、あなたもWebエンジニアになることが可能です。

ぜひ、最後まで読んで参考にしてみてください。

本記事の著者
hinoshin
ひのしん
現役フリーランスエンジニア
  • 文系学部(体育学部)卒だけど、Webエンジニアに転職成功
  • プログラミングスクールに通った経験あり
  • 実務10ヶ月でフリーランスとして独立
  • 元々勉強が苦手で、大学の偏差値は50ほど
  • 血液型はO型、千葉県出身の神奈川県在住、8月生まれの現在26歳

未経験からエンジニアへ転職できる年齢はいくつまでか?

未経験からエンジニアへ転職できる年齢はいくつまでか?

結論から言うと、30代40代でも未経験からエンジニアへの転職は可能ですが、20代が圧倒的に有利です。

なので、30代以降の人は他の若い人に勝つために、しっかりと戦略を立てて周りと差別化するようにしましょう。

その理由について解説していきます。

理由1:エンジニアが足りてない

まず、昨今エンジニアは需要に対して、全然足りていないです。

理由は簡単で、ITは今やほぼ全ての業界で使われるようになったからです。

例えば、パソコンがない職場なんて今の時代はほとんどないと思います。

様々な業界でITが使われるようになれば、当たり前ですがIT人材が足りなくなります。

現に僕は実務経験1年以内でフリーランスとして独立しましたが、紹介してもらえる案件は数多くありました。

つまり、それだけエンジニアが足りていないということです。

さらに、エンジニア不足はこれからさらに加速するはずです。

なので、エンジニア不足の今こそ、需要の高い20代の人は転職のチャンスということです。

理由2:若いと色々教えてもらいやすい

特に20代に転職がおすすめなのは、上司の人から色々と教えてもらいやすいからです。

上司から見ても、自分より年上の人に教えるのはちょっとやりにくいはずです。

なので、20代の人はかなりチャンスなのです。

特にエンジニアの実力は、キャリアの初期にどれだけ質の高い教育を受けたかで左右されます。

つまり20代で転職しておけば、実力がかなり伸びるチャンスがあるということです。

もし、今20代なのであれば、迷わず転職しちゃいましょう。

理由3:若い方が転職活動で成功しやすい

次の理由は、若い方が転職活動で成功しやすいからです。

もし経験者を取るのであれば、経験の長い30代40代を取るはずです。

けれど未経験を取るのであれば、絶対に若い20代を取ります。

理由は簡単で、その方が将来伸びるからです。

20代の方が新しいことを学ぶ能力が高いですし、単純に長期間教育することができます。

つまり、若い方が伸び代が大きいため、採用されやすいのです。

また、30代や40代だと家族や子供がいるので、多少高い給料を払う必要があ理ます。

なので、わざわざ中高年を雇うメリットがないんです。

ある程度の年齢でもエンジニアへの転職を成功させるための方法

ある程度の年齢でもエンジニアへの転職を成功させるための方法

次に、ある程度の年齢でもエンジニアへの転職を成功させるための方法を解説していきます。

主な対策は3つあり、それは次の通りです。

  • とりあえず数を打つ
  • 定期的なアウトプットをする
  • 転職エージェントを使う

それぞれ具体的に解説していきます。

対策1:とりあえず数を打つ

まず、とりあえず数を打つことを意識しましょう。

何事も成功率は、試行回数×成功率で決まります。

なので打数を増やせば、成功確率を上げることができます。

ただ、闇雲に応募しまくるのはNGです。

きちんと、それぞれの企業のことをしっかりと調べて、それに合わせた対策をすることが大事です。

面倒だと思うかもですが、こういう所でライバルと差をつけることができるのです。

なので、しっかりとそれぞれの企業に合わせた対策をしつつ、数を多く打つことを意識しましょう。

対策2:定期的なアウトプットをする

定期的に、アウトプットすることを意識しましょう。

具体的には、以下のような方法で学んだことをアウトプットすると良いです。

  • ブログで勉強記録を発信する
  • ZennやQiitaで学んだことをまとめる
  • 勉強したことを元に、ポートフォリオを作る

こうすることで、勉強の成果を可視化することができます。

つまり、面接官から見ても勉強内容を評価しやすくなります。

さらに、ここまでしっかりとアウトプットしている人はほとんどいません。

なので、ここでもライバルと差をつけることができるのです。

また、30代や40代ならではの成果や実績があるのであれば、それも可視化しておくと完璧です。

対策3:転職エージェントを使う

未経験なのであれば、転職エージェントは必ず使うようにしましょう。

理由は、次の3つがあります。

  1. 分からないことを相談できる
  2. 書類の添削をしてもらえる
  3. 自分にあった企業を紹介してもらえる

このように、転職エージェントにはメリットしかないので、絶対に使うようにしましょう。

どんな年齢にもおすすめできる転職エージェント

最後に、おすすめの転職エージェントを紹介していきます。

レバテックルーキー

まずは、レバテックルーキー
になります。

未経験者がエンジニアの職業を探すにはうってつけかと思います。

レバテックルーキーは未経験者に特化したサービスなので、未経験者でも安心して使うことができます。

レバテックキャリアと運営している会社は同じなので、求人数は割と多い方かと思います。

希望や考え方などもきちんとヒアリングしていただけますし、書類の添削も丁寧にやってくださるので、とりあえず使ってみるのが良いかと思います。

マイナビITエージェント

mynavi

次におすすめなのが、マイナビ IT AGENTです。

やはり、信頼性の高いエージェントが着くのが強いです。

わからないことなどはなんでも相談できますし、書類の添削などもしてくれるので使わない手は無いです。

自分の希望を伝えればそれに対応した求人を紹介してくれます。

また、面接毎にフィードバックやアドバイスなどももらえるのでそこもかなり良いです。

ワークポート

ワークポート
ワークポートはIT業界に強い転職エージェントです。

僕も未経験のころに使った経験があるのですが、かなり頼りになるエージェントがついてくださり、とても助かった記憶があります。

また、未経験の人向けの無料のプログラミングスクールを運営していたりするので、色々なアドバイスももらうことができます。

求人数も多く、専用のページも使いやすかったで、総合的に見てもかなりおすすめのエージェントだと言えます。

詳しいことはこの記事を参考にどうぞ。

おすすめの転職エージェント
現役エンジニアが選ぶエンジニア転職に使えるエージェントランキング この記事では、こういった疑問に答えます。 転職の際にどのサービスを使ったら良いかってかなり迷いますよね? 僕も最初は...

まとめ 未経験からエンジニアへ転職できる年齢はいくつまでか?【今すぐエージェントへ登録しよう】

まとめ 未経験からエンジニアへ転職できる年齢はいくつまでか?【今すぐエージェントへ登録しよう】

今回は、未経験からエンジニアに転職する場合の年齢について解説してきました。

最後にもう一度内容を確認しましょう。

まとめ

20代がエンジニア転職で有利な理由

  • エンジニアが足りてない
  • 若いと色々教えてもらいやすい
  • 若い方が転職活動で成功しやすい

ある程度の年齢でもエンジニアへの転職を成功させるための方法

  • とりあえず数を打つ
  • 定期的なアウトプットをする
  • 転職エージェントを使う

どんな年齢にもおすすめできる転職エージェント

  • レバテックルーキー
  • マイナビITエージェント
  • ワークポート

ぜひ、本記事を参考に、今すぐエージェントに無料相談に行きましょう。

エンジニアを目指す人も年々増えているので、絶対に行動するなら早い方が良いです。

しっかりと正しい対策をして、質の高いエージェントを選ぶことができれば、高確率でWebエンジニアになることができます。

特に、今回紹介した転職エージェントは、現役エンジニアである僕が一押しなので、ぜひ参考にしてエンジニアになってください。

また、さらに詳しいエンジニアへの転職方法は僕のブログでも紹介しているので、よければどうぞ。

未経験からのエンジニア転職
未経験からエンジニアへ転職を成功させる方法【おすすめエージェントも紹介】未経験からエンジニアに転職する時って、どんなサービスを使うか迷いますよね?他にも分からないことだらけで色々迷うと思います。なので今回はその経験などを元に、転職で失敗しないために知っておくべき知識やおすすめの転職サービスを解説します。...

おわり

ABOUT ME
ひのしん
【執筆者情報】ひのしんです。「正しい努力をすれば誰でも成果は出せる」 をモットーに発信しています。元ニートの現フリーランスエンジニアです。 プログラミング歴は4年ほどで、TOEIC885点を取得。科学と実体験を元にした効率的で正しいスキルアップ(プログラミング・英語・ブログ)の方法を発信してます。
\\こちらの記事が大好評です//