英語

【880】TOEIC超効率的リーディング勉強法【体験談あり】

最近TOEICの勉強を始めたけど、リーディングの勉強方法がよくわからないな。効率的な勉強法があれば知りたい。

こういった要望に答えます。

「TOEICの勉強を始めたけど、効率的な勉強方法がわからない。。」

ということありますよね。

僕もそうでした。

実は、科学的に効果の高い勉強法というのは、すでに見つかってます。

なので、しっかりとその効率の良い勉強をすれば、意外と簡単にTOEICの点数を伸ばすことができます。

今回紹介する勉強法は、英語勉強法が書いてる様々なブログにも載ってますし、TOEIC高得点を取っている人はほぼ全員がやっている勉強法です。

さらに、この記事では僕がTOEICで高得点を取るまでにした勉強の体験談なども書いてるので、かなり参考になるかと思います。

あなたも、TOEICの高得点を取りたくはありませんか?

TOEICの高得点があれば、転職時にも評価されますし、年収のUPも実現できます。

この記事を読み終わる頃には、そのTOEICの高得点を取るための方法を知れています。

ぜひ、この記事を読んで実践してください。

本記事の内容
・TOEICのリーディングで高得点を取るための勉強法
・リーディングのオススメ教材

先ほども言いましたが、本記事で紹介する方法は様々な人がオススメしていますし、僕も実際に効果を実感しています。

僕も昔は英語が大の苦手でしたが、この勉強法をすることでTOEICの点数を425点から885点まで伸ばすことができました。

なので、今英語が苦手という人でも簡単に使える勉強法になります。

あなたもこの勉強法を使って、TOEICの点数を爆上げさせましょう。

科学的に効果が実証されている、おすすめリーディング勉強法3選

three

科学的に効果が実証されていて、実際に僕も使って効果を実感できているものが主に3つあります。

それは、

  1. 音読
  2. スラッシュリーディング
  3. 多読

です。

聞いたことのない勉強法もあるかも知れませんが、1つずつ説明していきますね。

音読

音読というのは、英語学習においてかなり効果のある学習方法です。

例えば、京都外大の英語教育学教授の鈴木氏は、「第二言語としての英語習得において「音読」こそが全ての基本。」と断言しています。

そんな一流大学の教授がオススメする学習法を使わない理由は無いかなと思います。

というのも、音読をすることで英語を前から読むクセがつくので、リーディングのスピードが格段にUPします。

また、音読を何度も繰り返すことで英文を理解するスピードも上げることができます。

TOEICのリーディングはとにかく量が多く、最後まで解けるかどうかで点数が大きく変わってきます。

なので、TOEICで高得点を取るためにはリーディングスピードを向上させる必要があり、そのために音読は最適な学習法なのです。

スラッシュリーディング

次に紹介する学習方法は、スラッシュリーディングというものです。

聞いたことがないという人もいるかと思いますが、簡単に言うと文章を文節でスラッシュで区切ってリーディングをするとうものになります。

これをすることで、文節ごとに英文を理解できるようになるので、リーディングのスピードが上がります。

オススメは、

  1. 英文を読む
  2. スラッシュで区切る
  3. その文をひたすら音読する

と言った感じ。

つまり、スラッシュリーディングと音読の組み合わせの学習法が最強です。

多読

多読は、その名の通り「とにかくたくさんの量の英文を読もう」という勉強法になります。

これは、科学的にも学習効果が実証されている学習法になります。

例えば、多読をしている中学二年生は、多読をしていない高校一年生よりもリーディング能力が高かったという研究があります。

ちなみに、多読をやっていた中学生は、読解力、文法、リスニング、語彙力全てにおいて高校生よりも60%も優れていたそうです。

つまり、多読をすることで様々な英文を触れることができるので、全体的な英語力が飛躍的にUPするという感じです。

  • とにかく優しいレベルから始める
  • わからない単語が出てきても、調べず進める

と言った感じのルールさえ守ればOKです。

英語力の底上げにこの多読は必須の学習法となるので、ぜひ取り入れてください。

リーディングおすすめ学習教材

foucus-environment

効果のある学習法がわかったところで、次はオススメの学習教材を紹介していきます。

オススメ教材は以下の3つです。

ラダーシリーズ

ラダーシリーズは中学生レベルの英語から始められるので、かなりとっつきやすいです。

内容も美女と野獣やシンデレラなどの、面白い作品が多いので楽しく学習を進められます。

いきなり難しい教材から始めても続かないですし、そもそも多読のやり方として間違っているので、まずはこの教材から始めましょう。

公式問題集

やはり、公式問題集が最強の学習教材です。

  1. 問題を解く
  2. 答え合わせをして、スラッシュリーディング
  3. ひたすら音読を繰り返す

僕がやっていた学習内容は、正直ほぼこれだけです。

これでもTOEICの高得点を取れるということは僕が実証済みなので、安心して実践してください。

スタディサプリ

僕が最もオススメする最強の教材です。

スラッシュリーディングは残念ならがらできないのですが、かなり質の高い教材がたくさんあります。

しかも、音読機能もついているので、質の高い教材を多読し、それを音読すると言った最強の学習サイクルをこなすことができます。

まじでオススメなので無料のお試しだけもぜひどうぞ。

英語学習の新定番!スタディサプリ ENGLISH まずは無料体験!

TOEIC超効率的リーディング勉強法 まとめ

goal

まとめます。

オススメリーディング学習法3選1、音読
英語を前から読むクセがつくので、リーディングスピードが格段にUPする。

2、スラッシュリーディング
英文を文節単位で理解できるようになるので、リーディングスピードが上がる。音読と組み合わせると最強。

3、多読
様々な英文に触れることができるので、英語力の底上げにつながる。

です。

これらの勉強法をすることで、TOEICのリーディングの点数を飛躍的に上げることができます。

実際、僕もリーディングにおいては、今回紹介した学習法しかしてないです

それでも、TOEICで885点を取得したので、信頼性はかなりあるかと思います。

逆に、これらの学習法を使わないと、勉強時間がかなり無駄になってしまうので、勿体ないです。

きちんと、正しい勉強法を活用して、ちゃちゃっとTOEICで高得点を取得しちゃってください。

また、僕のブログでもTOEIC学習法についての記事を書いているので、気になった人は見てみてください。

TOEICの点数を上げたいという人はこの記事をどうぞ

初心者の方(400点~500点)はこの記事からどうぞ

roadmap
TOEIC独学完全ロードマップ【400点初心者~700点まで】「とりあえず短期間でTOEICの点数をあげたい。」ということありますよね。僕もそうでした。転職時に武器として欲しかったので. 「TOEICを短期間でそんな点数を大幅に上げるとか無理でしょ。」と思ってませんか?実は、TOEICは意外と短期間で大きく点数を伸ばすことが可能です。というのも、僕は3ヶ月の学習でTOEICの点数を425点から765点まで上げました。...

中級者の方(500点〜700点)はこの記事をどうぞ

roadmap
TOEIC独学完全ロードマップ【700点中級者~880点まで】「TOEICの点数をできれば880点くらいまであげたい」と思っていますか?僕もそうでした。転職時に武器として欲しかったので。実は、TOEICは意外とコツさえ掴めば、大きく点数を伸ばすことが可能です。本記事ではそのことを具体的に解説してます。...

おわり

ABOUT ME
ひのしん
【執筆者情報】ひのしんです。「正しい努力をすれば誰でも成果は出せる」 をモットーに発信しています。元ニートの現フリーランスエンジニアです。 プログラミング歴は4年ほどで、TOEIC885点を取得。科学と実体験を元にした効率的で正しいスキルアップ(プログラミング・英語・ブログ)の方法を発信してます。
\\こちらの記事が大好評です//